スポンサーリンク

WordPress・ネット収入

モバイルサイトに設定した覚えのないアドセンスの広告が動いていて驚いた

2016年5月4日

著作者:rafiq s

モバイルサイトを何気なく見ていて、入れた覚えのないアドセンス広告が画面下に動いていて驚きました。

ユニット広告を3個入れているのですから、4個のユニット広告が入っていることになるので、明らかにアドセンスの規約違反になります。

それもオーバーレイのアドセンス広告で一番下に入っているのですから、間違ってクリックしやすい場所で、かなり目立つ場所です。

入れた覚えがないのですから、自分で削除することもできず、困って焦ってしまいました。

Google Adsense のホームページに入ると最適化の中に「新しいページ単位の広告をモバイルサイトで利用しましょう」という項目があり、ページ単位に関連性の高いアドセンスが表示されると書いてありますが、私はこの設定はしていませんし、キツネにつままれた感じです。

ネット検索を少ししましたがわからなかったので、その日はそのままにしてしまいました。

スポンサーリンク

モバイルサイトの一番下に居座っていたオーバーレイのアドセンス広告は忍者のものだった

入れた記憶のない広告が表示されるのは嫌なものですし、アドセンス広告が4個入っていることになり、ポリシー違反の上に一番目立つ場所にどのページでも居座っています。

やはり気になって検索を始めたら、のプラグインの設定ミスで広告が多く表示されるというのがありましたが、私は思い当たるようにプラグインを入れていないので検索を続けました。

いろいろとたどっていきましたら、忍者AdMax を使ったことによりオーバーレイの広告が出るなど無料サービスでは出やすいと書いてあります。

私も最近、無料の忍者カウンターを入れたばかりですので、オーバーレイの広告が出ている可能性が大きいと思いました。

忍者カウンターでオーバーレイの広告が出るというサイトは見つかりませんでしたが、早速忍者カウンターを外しました。

すると、今までどのページを開いても画面下に居座っていたオーバーレイのアドセンス広告が消えました。

無料サービスがすべて怖いというわけでもありませんが、無料サービスは気を付けて使わなくてはならないと改めて思いました。

このWordPress のテーマーも無料で使わせていただいていますが、何の問題もないことにAFFINGER 製作者の ENJIさんに改めて感謝しています。

その後、アドセスの「ページ単位の広告をモバイルサイト」で利用することにして、現在はそのアドセンス広告は動いています。


AFFINGER4 のテーマは稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイドを購入して使っています。

スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-WordPress・ネット収入
-

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.