スポンサーリンク

メニエール病・突発性難聴による眩暈・耳鳴り

私は若いころから「良性突発性頭位めまい症」は何度となく経験していましたが、体力的にも精神的にも限界だと思うようなときに、左耳の難聴を伴う「メニエール病」を発病しました。

めまいを経験していたことから、メニエール病になり難聴、めまい、吐気などの症状が出たときには迷わず大きな病院の耳鼻科を受診しました。

なんとなくメニエール病ではないかと見当がついたことで、早い対応ができ、難聴はかなり改善できました。

前夜に左耳が聞こえにくくなっていたこと、耳の閉そく感があることがそれまでのめまいと違っていました。メニエール病は耳鼻科での治療であることが分かっていたのですぐに総合病院の耳鼻科に行きました。

早朝だったのですが、吐き気とめまいのため動くこともできなかったため、救急車を呼んでもらおうとしたのでですが、夫が会社で仕事の段取りをしてこなければならないということから、持っていためまい止めを飲ませてもらい待つことになりました。

その薬が効いたようで、何とか車で病院に連れて行ってもらうことが出来、めまい止めの注射をしてめまいを抑えた後い、様々な検査をした結果メニエール病と診断され、入院治療となりました。

その数年後に強い耳鳴りで、耳鼻科を受診しましたら、左耳の難聴があり、これも治療でかなり良くなりましたが、その後に突然左耳の耳閉感と難聴に気づき「突発性難聴」と診断された時は受診は早かったのですが何度も繰り返していたためか、聞こえにくさは今も残っていて、めまいも時々起るという状態が続いていています。

耳鳴りはかなりひどい状態が続きましたが、突発性難聴後に体調が回復しなかったので、鍼灸治療に長いこと通いかなり楽になって、消えっている時と、耳鳴りのある時が交互にある状態だった尾ですが今は少し気になることもありますがほとんど消えています。

そのような経験から、私がめまいとどのように付き合ってきたかを書いておこうと思いました。

メニエール病はストレスが関係していると思う

2018/9/23  

メニエール病と診断されたときは、仕事が残っていたのでどうしようという思いもありましたが、それが終わってから入院したいと言ったら先生から叱られました。 なんとかやりくりをして、入院して体を休めることが出 ...

治りにくいと言われている耳鳴りが治った

2018/9/24  

メニエール病、突発性難聴とその度にめまいと耳鳴りに苦しめられましたが、鍼灸院に行くようになって耳鳴りは全くなくなりました。

網膜剥離の手術、眼瞼下垂の手術などで目のバランスの悪くなりふらふら感が強まる

2018/9/25  

網膜剥離後右目が重くなり眼瞼下垂の手術を受けましたが、回復が悪いところに母が急逝して、忙しい日をふらふらしながら送りやっと落ち着きましたが、今後は体力改善に努めなければと思っています。

スポンサーリンク


疲れからか、久しぶりに強い眩暈に襲われた

2018/6/11  

9カ月ぶりに強う眩暈に襲われて、起きていることが出来ずに寝込んでしまいましたが、吐き気はなく食事もできたので様子を見ていましたら、次の日の朝にはふらふら感はありましたが起きることが出来ました。
今回は疲れからの眩暈だろうと思っています。

めまい、耳鳴りで悩む方はとても多い

2018/6/11  

私のまわりで、それまで元気だった方が、眩暈や耳鳴りで困っている方が多くなっています。
どちらも気分の良いものではありませんが、薬で治らないと言われた耳鳴りが私はいつの間にか治っていますので、気長に病気と付き合っていく気持ちも大切だろうと思っています。

自立神経の乱れによる眩暈と体調不良

2018/9/25  

めまいを起こした後は、その不安からなかなかぬけだせないようで、いろいろな症状が出やすくなり、自律神経も乱れて悪循環を繰り返しやすくなるようです。
他の病気がないことを確かめた上で、リラックスできて、疲れないような趣味の楽しみに没頭できることが癒しにつながると思います。

網膜剥離になり、視力のバランスが崩れてからの眩暈

2018/9/24  

それまでは耳からの眩暈が主でしたが、網膜剥離の手術後は視力のバランスも悪くなり、小さな眩暈が多くなりました。
私の知人もめまいに悩む人が多くなり、それまで飲んでいたメリスロンでは眩暈が治らないことからとトラベルミンを処方された方もいます。
いろいろな体の不調を感じながらも何事もないように生きている方が多いことに気が付きました。

耳鳴りはストレスや疲れから起こる

2018/9/23  

私はメニエール病、突破ty性難聴を経験しひどい耳鳴りになりましたが、現在は耳鳴りがありません。
名になりを起こす病気は耳の病気のほかにも脳の病気などもありますので、耳鼻科の受診をすることが大切です。

良性発作性頭位めまい症も繰り返す

2018/9/24  

良性発作性頭位めまい症であっても、一度患った方はその後もめまいを繰り返すようです。
私は良性発作性頭位めまい症はありましたが、その後メニエール病、突発性難聴になり、日常的に眩暈がおきるようになっています。
しかし、少し気を付けるだけで、楽しく生活できますし、それが普通だと思えばストレスにもなりません。

軽いめまいは寝ない方が良い

2018/9/24  

1週間前に急にくしゃみが出たと思ったら風邪の症状になってしまいました。 最初は鼻水がとてもひどかったのが、薬を飲んだら楽になりました。 次の日からは咳が出てきましたがこれも幾分薬でおさまりましたが、そ ...

メニエール病と突発性難聴の違いー私の経験から

2018/9/24  

メニエール病と突発性難聴を患った私の経験から症状などの違いを考えてみました。

知人が良性発作性頭位めまい症と診断された

2018/9/24  

眩暈で耳鼻科を受診する人の中で一番多いのが「良性発作性頭位めまい症」と言う事です。
初めて眩暈に襲われるとびっくりすると思いますが、眩暈の原因がわかればあまり心配しないで、お医者さんお治療を受けるとよいと思います。
眩暈にもいろいろありますので、自己診断は禁物で、医療機関の受診は不可欠だと思います。

ぐるぐる眩暈と吐気と嘔吐で脱水症状が心配―熱中症だったのかもしれない

2018/9/24  

8月下旬の早朝、体を動かすことが出来ないようなぐるぐる眩暈に襲われ、少しでも頭を動かすと吐いてしまうという症状になりました。
救急車のお世話になり病院で夕方まで点滴をしていただきましたが、家には吐きながら帰ってきました。
夜中にはプリンを食べることが出来今迄の眩暈に比べて回復は早く、私は熱中症ではなかったのかと思いました。

ひどい眩暈と吐き気で救急車を利用する

2018/9/24  

メニエール病、耳鳴り、突発性難聴になって、最初はさほど大変なこととは思っていませんでしたが、現在はそれらの病気と上手に付き合っていかなければならないと考えています。
完治と言う事があるのかはわかりませんが、そのようなことを考えても仕方がないので、自分が納得できるような生き方が出来ればと思っています。

突発性難聴後のひどい眩暈―メニエール病のような眩暈がある得ると説明を受ける

2018/9/24  

突発性難聴と診断された時点ではひどいめまいは感じていませんでしたが、ステロイドなどの治療が終わり安定したかと思っていた頃にひどいめまいに襲われました。

スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

Copyright© 暮らしの根っこー萌のつぶやき , 2018 All Rights Reserved.