スポンサーリンク

パソコン・モバイル・家電

人気格安SIM5社の料金、使い方を視野に入れた選び方

2016年6月22日

ICT総研の調査が6月2日、2017年 MVNO格安SIMの市場動向調査の結果をまとめたところ「楽天モバイル」がが20.9%でトップ、NTTコミュニケーションズの「OCNモバイルONE」が13.1%、、ケイ・オプティコム(関西電力子会社)の「mineo」(マイネオ)が12.8%、インターネットイニシアティブの「IIJmio」が11.2%、UQコミュニケーションズの「UQモバイル」が7.6%で、ビッグローブ「BIGLOBE」は、ややシェアを落とし多様です。

個々の特徴でふれようと思いますが、楽天モバイルは、格安モバイルや格安SIMで使いにくい電話料金において他を抜いているようです。

格安SIMを手持ちの機種で使うのは、docomo回線のSIMが多いことからdocomoユーザーが2年縛りが終わった後に、電話番号乗り換え(MNP)で現在使っている電話番号をそのまま使って格安SIMにするのが、どのSIMを使うにも通信費の節約には一番良い方法ですが、各社で格安スマホも扱っているので、機種と一緒の購入の場合は設定の手間が省け初心者にはお勧めです。

スポンサーリンク

人気格安SIM社の特徴と料金

上位5社の中では、ケイ・オプティコムの「mineo」や「IIJmio」、「UQモバイル」がドコモ回線とau回線のSIMを取り扱っていますが、他はドコモ回線を使っています。

ドコモ回線を使っていても、それぞれに特徴があり、料金やサービスは違ってくるようです。

楽天モバイル

楽天モバイル

SIMを自宅で受け取った後、楽天モバイル開通受付センターに電話してMNPを行うことで、電話不通時間なしで済みます。

その他、全国に展開している店舗を利用すればその場で電話開通ができますので、電話の繋がらない時間がないことはユーザーにとっては好ましいことでしょう。


また電話料金が、5分かけ放題プランが850円で申し込めるので、短い電話を何度もかける人にとっては便利です。

料金は下記のようになっていますが、初期費用 3000円がかかります。初期費用は必要な会社が多いようですし、通話SIMを12ヶ月以内に解約した場合は解約手数料9800円がかかりますが、キャリアでも2年縛りが多くなっています。

データSIM 通話SIM 通信速度
SMSなし SMSあり
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円 200Kbps
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
下り最大
225Mbps
上り最大
50Mbps
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円

料金は上記のようになっていますが、ベーシックプランは速度が遅いので、家でWi-Fiがありあまり使わない人以外は申し込まない方が良いようですし、それほど使わない人で、1GBくらいの使用で済む人は高速でDMMモバイルなどの格安SIMの選択をお勧めします。

楽天モバイルの最大の魅力はポイントが付くこと、機種割引が多く好きな機種を選べること、月々の利用料金に応じてポイントが貯まるので楽天市場の利用の多い方向けにはとても良いと思います。

大手キャリアの料金と比べると、半額以下になりますので通信費節約を考えたらご自分の使用環境にあった格安SIMに乗り換えることによって、かなり通信費の節約になります。

個人使用の方で使用頻度がよほど多くない方は、格安SIMに乗り換える方が年々ふえているようですし、 私は使用頻度が少ないのでキャリアを使っている人の気持ちが分かりません。

NTTコミュニケーションズ

OCN モバイル ONE

もともとネットワーク運営に強みを持つISP事業者のNTTコミュニケーションズのOCN モバイル ONEなどが、大きなシェアを記録しているようです。

OCN モバイル ONEの特徴は、1ヵ月に1回コースの変更が可能なので、まずは110MB/日コースで始めて見るという選択肢があることです。


調査結果によると月に3GB未満(1日換算:約100MB)しか利用していない人が90.6%ということですので、光などWi-Fi環境がある方にとっては良いプランですが、Wi-Fiを使わない方にとってはダウンロードの多い日などは足らなくなる可能性があるので、月コースを選んだ方が無難だとは思います。

また、OCN モバイル ONEは下記のように、6つのコースから選べますので、少ないようでしたら増量できるのも魅力になっています。


月額基本料
音声対応SIM データ通信専用SIM SMS対応SIM 
110MB/日コース 1,600円 900円 1,020円
170MB/日コース 2,080円 1,380円 1,500円
3GB/月コース 1,800円 1,100円 1,220円
5GB/月コース 2,150円 1,450円 1,570円
10GB/月コース 3,000円 2,300円 2,420円
500kbpsコース(15GB/月) 2,500円 1,800円 1,920円

OCN モバイル ONEは、シェアの多い格安SIMですが、他ののSIMと比べてあまり安くはないものの、口座振替での支払いに対応しているので、カードを使いたくない方にとっては魅力になります。

その他月額300円(324円)でWi-Fiスポットの公衆無線LANを使うことができるので、通信料の節約につながりますが、これも個々人お使い方で決めることになるのでしょう。


通信開始時の一定量(150KB)のみ高速通信(最大通信速度 262.5Mbps)が可能となる「バースト転送機能」を提供開始により快適になったようです。


ケイ・オプティコム

mineo

mineo(マイネオ)はauの回線を使ったauプランとドコモの回線を使ったドコモプランの格安SIMを提供していますので格安SIMの少ないauユーザーにはうれしい格安SIMです。

auのスマホやタブレットに使えるSIMは「mineo(マイネオ)」のほかに「UQ mobile」、「IIJmio」がありますが、現在はこれらはすべてドコモユーザーでも使えるようです。


mineo(マイネオ)は家族割を使うと割安に使えるSIMで、家族割や友人でもmineo(マイネオ)余ったパケットを分け合うことができますし、余ったデータは翌月に繰り越すこともできます。

家族で使うことでかなり安くつかうことができるのが、人気のひとつになっているのかもしれません。


シングルタイプ(データ通信のみ)月額料金(税抜き価格)

Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 700 700 790
3GB 900 900 990
6GB 1,80 1,580 1,670
10GB 2,520 2,520 2,610
20GB 3,980 3,980 4,070
30GB 5,900 5,900 5,990

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)月額料金(税抜き価格)

Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,310 1,400 1,750
3GB 1,510 1,600 1,950
6GB 2,190 2,280 2,630
10GB 3,130 3,220 3,570
20GB 4,590 4,680 5,030
30GB 6,510 6,600 6,950

インターネットイニシアティブ

IIJmio

IIJmioは、キャンペーンもあり、高い信頼性があり多くのユーザーがいても比較的早い通信速度を保っていますので、信頼性を重視する人にお勧めのSIMです。

知人が3GBのデーターシムを使っていますが、毎月繰り越しができるくらいだと言いますから、普通に使う方ですと3GBで十分のようで、ネット検索くらいですと速度にも不満はないようです。

データ容量 月額料金(税抜き)
データ通信専用SIM ミニマムスタートプラン 3GB 900円
データ通信専用SIM ライトスタートプラン 5GB 1520円
データ通信専用SIM ファミリーシェアプラン 10GB 2560円
SMS機能付きSIM ミニマムスタートプラン 3GB 1040円
SMS機能付きSIM ライトスタートプラン 5GB 1660円
SMS機能付きSIM ファミリーシェアプラン 10GB 2700円~
音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン(みおふぉん) 3GB 1600円
音声通話機能付きSIM ライトスタートプラン(みおふぉん) 5GB 10GB
音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン(みおふぉん) 2220円 3260円~

みおふぉんダイアルを利用して30分通話した場合。音声通話料は国内通話の場合10円/30秒(税抜)です。「みおふぉんダイアル」は50%割引、「ファミリー通話割引」を利用することで、最大60%割引になります。


2016年9月より1回の通話が最大30分何度でもかけ放題!通話定額オプション始まります。

  • 誰とでも3分 家族と10分 600円/月(税抜)国内通話:1回3分以内の通話が無料になります。
  •  
  • 同一契約(mioID)間の通話:同一mioID間での通話は、1回10分以内の通話が無料になります。
  • 誰とでも5分 家族と30分 830円/月(税抜)国内通話:1回5分以内の通話が無料になります。
  •  
  • 同一契約(mioID)間の通話:同一mioID間での通話は、1回30分以内の通話が無料になります。

UQコミュニケーションズ

UQ mobile

MVNOのUQ mobileはau回線を使っていて通信速度が圧倒的に速く、速度も全時間帯で安定しているので機種の選択に気をつければ、auユーザーには満足できる格安SIMになります。

UQ mobileの場合、有料になりますが月額200円払えば、キャリアメールと同等のメールが使えるようになるようで、これはドコモユーザーとしてはうらやましい限りです。

私は長いことドコモユーザーですが、パソコンメールを使うことが多うと、携帯へのメールははじかれることがしばしばありました。

パソコンからのメールでも届く人と届かない人がいるので不思議に思っていましたが、着信者が設定をしてあれば届くと聞きましたので、そこまで設定しているかが少ないようだと思いました。

データープラン

料金プラン名称 月額基本料金 通信速度 最低利用期間
データ高速プラン 980円/月 月間データ容量3GBまで
受信最大150Mbps
(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は送受信最大200kbps
なし
データ無制限プラン 1,980円/月 月間データ容量無制限で
通信速度最大500kbps
なし

データ容量と通話オプションが自由に選べておトク

S M L
月額料金 1980円/月 2980円/月 3980円/月
UQ家族割適用時
(2台目以降)
1480円/月 2480円/月 3480円/月
基本データー容量 3GB/月 9GB/月 14GB/月
余ったデーターは翌月に繰り越し
20円/30秒(SMS送信料3円/通)
契約解除料なし

au系の格安SIMは、制限があり難しいようなのでホームページで使える白ロムのスマホやSIM解除をした方が良いスマホやiphoneなどを調べになったほうが良いようです。

これはau系に限らず、ドコモ系でも動作確認機種などが、それぞれのMVNOのホームページに書いてあるので確認しなければならないことは同じです。

また、UQ mobileは、iphoneの特定の機種で契約できるのでiphoneを使いたい方のは考慮の価値がありそうです。

最初に端末代を支払わずに購入するサービス、実質的な割賦にあたる「端末購入アシスト」を利用する場合、一括以外は2年間支払うことになるので、月の金額や解約時の違約金などは良く調べた方が良いようです。

*お得なキャンペーンもありますので、お調べになる価値があるかもしれません。

ビッグローブ

BIGLOBEモバイル

格安SIMで通話をしたい人に向いているのがBIGLOBESIMです。月額650円で60分の通話が無料になる通話パック60があり、格安SIMや格安スマホの中でも月30分以上電話をしたい場合に、BIGLOBEが一番安くなります。

価格も安めで、データーSIMの場合口座振替もできるのが魅力のようです。


またBIGLOBE 光やWiMAX、ADSLを使っている場合は月額料金200円引きになるので、抱き合わせでかなり安く使えますし、ライトSプランと12GBプランは、Wi-Fiスポットが無料で使えます。

しかし、BIGLOBEの格安SIMを公式サイトから購入しないと、200円の割引は適用できないので注意が必要です。


データSIM

エントリープラン ライトSプラン 12ギガプラン
高速データ通信容量 3GB 6GB 12GB
プラン月額料金 900円/月 1,450円/月 2,700円/月
+SMSオプション120円/月
申込特典 最大3カ月無料 最大3カ月無料
BIGLOBE Wi-Fi 有料 1ライセンス無料 1ライセンス無料
シェアSIM追加 最大2枚 最大4枚
直近72時間の通信速度制限 600MB なし なし

音声通話SIM

音声通話スタートプラン エントリープラン ライトSプラン 12ギガプラン
高速データ通信容量 1GB 3GB 6GB 12GB
プラン月額料金 1400円/月 1600円/月 2150円/月 3,400円/月
申込特典 最大3カ月無料 最大3カ月無料
BIGLOBE Wi-Fi 有料 有料 1ライセンス無料 1ライセンス無料
シェアSIM追加 最大2枚 最大4枚
直近72時間の通信速度制限 200MB 600MB なし なし

上にも書きましたが、月額650円で60分の通話が無料になる通話パック60があり、格安SIMや格安スマホの中でも月30分以上電話をしたい場合に、BIGLOBEが一番安くなりますので、そのような特徴を知って選ぶことが満足度に繋がるようです。


Y!mobile

Y!mobileなら購入後も店舗や電話で相談でき、サポート充実しているので安心です。機種もiPhoneやAndroidスマホ、格安SIMなどの充実のしていますし、月々のスマホ代をお得にできるポケットWiFiも取り扱っているので、選択肢が広がりそうです。

created by Rinker
¥968 (2019/11/15 17:56:04時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-パソコン・モバイル・家電
-,

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.