スポンサーリンク


加工・現像・Photoshopの使い方

写真を写しホームページやブログに載せたりプリントしようとすると、写真の加工ソフトが必用になります。

ホームページに載せる程度でしたら無料ソフトでも十分ですが、写真を「Rar」で写すようになって、「Lightroom」と「SILKYPIX」を試用期間使って見ましたが、私の好みの色が出るのが「SILKYPIX」だったので、こちらを購入して使っています。

その後、写真印刷用のエプソンのプリンターを購入したのですが、その時に「Photoshop」が安価に購入できるサービスが入っていたことから、「Photoshop CS4」を購入して、現在は「Photoshop CS6」を使っています。

写真現像をして、自宅プリントをするようになると用紙もいろいろ使って見たくなりますし、好きなサイズに印刷するための用紙裁断機も必要になりました。

また、Photoshop の使い方は難しく、使い続けているときは覚えているのですが、よく忘れて困ることがあるので、思いついた使い方なども書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。