スポンサーリンク

映画

本・読書感想・映画

2018/6/15

『万引き家族』是枝監督ーカンヌ最高賞受賞の映画感想

第71回カンヌ国際映画祭で 最高賞のパルムドール受賞の『万引き家族』を見てきました。 是枝監督は、ブログに〈映画がかつて、「国益」や「国策」と一体化し、大きな不幸を招いた過去の反省に立つならば、大げさなようですがこのような「平時」においても公権力(それが保守でもリベラルでも)とは潔く距離を保つというのが正しい振る舞いなのではないかと考えています〉とも綴り、映画が公権力から一定の距離を置くことの重要性を確認したうえで、政府などからの顕彰の類は固辞していると明かした。 http://lite-ra.com/2 ...

Copyright© 暮らしの根っこー萌のつぶやき , 2019 All Rights Reserved.