スポンサーリンク

「病気・医療」 一覧

私たちも年齢が上がるにつれて、様々な病気とともに生きなければならなくなってきています。
私は若いころから(結婚してから)自慢にもならないくらい病気を身近にして生きてきましたし、命にかかわるような病気もしてきました。

そのように生きてきたことにより、得られたことも多かったのではないかと今は思っています。
そのようなことから、一病息災というような生き方をしてきましたし、病気をしたことによりより多くの立派な先生との出会いもありました。

医療に人生を賭けた生き方は、私の生き方にも少しは影響を与えてくれたのではないかと思っています。

女性の尿漏れ・尿失禁を治す方法

2018/9/23  

著作者:Ian Livesey 女性は尿道が短いために尿漏れが起きやすいので、尿漏れを経験している方はかなり多いようですが一人で悩んでしまう方もまた多いようです。 出産後には半数近くが経験すると言いま ...

家族性高コレステロール血症は生活習慣に注意が必要

2018/9/23  

「家族性高コレステロール血症」には「家族性高コレステロール血症のヘテロ接合体」と「家族性高コレステロール血症のホモ接合体」とがあります。 「家族性高コレステロール血症のホモ接合体」とは両親ともに、生ま ...

高コレステロールは認知症のリスクが高いというー家族性高コレステロールの私ができること

2018/9/23  

By: University of Salford Press Office 私は家族性高コレステロールなので、やせ形で食事もコレステロールが高くなるような食事をとっていないのだが、若いころからコレス ...

スポンサーリンク


1日水1.5リットルで慢性化していた膀胱炎から解放された

2018/9/23  

疲れにくい生活のリズムを作ることが苦手な私は、様々な体の不調を常に抱えることになっています。 そのような不調の一つが膀胱炎で、疲れのサインとして時々襲ってきます。 疲れたと思うと前兆が出てきますので、 ...

ハナネコノメ

網膜剥離手術後2年ぶりにカメラ持参で山に出かけた

2018/9/23  

それまで月に数回撮影に出かけていましたが、2年前に私が眼瞼下垂になり3度の手術、その間に夫の頚椎症性脊髄症、母の死とあわただしかった日が過ぎ出かける気持ちにもなれない日々でしたが重い腰を上げてやっと山に花を写しに行きました。

ダルマギク

網膜剥離の手術後視力、平衡感覚、遠近感が回復しないので自転車を手放す

2018/9/24  

網膜剥離の手術後、視力、視野、遠近感とも衰えて、自転車には怖くて乗れなくなっていました。
まだほとんど乗っていない自転車でしたので、手放すことを決めかねていいましたが、思い切って買取業者に買い取っていただきました。

お守り

脳梗塞で入院1ヶ月後に知人は死亡した

2018/9/25  

知人は脳梗塞で入院、一時は良くなったようですが、その後再度の脳出血で意識不明になり、1か月後に急逝してしまいました。
あまりに早い死は家族にとってかなり大変だったようですが、私も悲しみを抑えきれませんでした。

お守り

病気治療後はもとには戻らないという覚悟も必要

2018/10/7  

病気になってもすっかり治ることもあるのでしょうが、ある程度の年齢になったら、病気前の状態には戻らないという覚悟も必要だと思います。
そのような思いになった時に、心が落ち着いて、少しぐらいの体調悪化は気にならなくなります。

胞状奇胎後、絨毛上皮腫にならないための健康管理

2018/9/25  

絨毛上皮腫は血行性転移を起こしやすく病気の悪化が早いようですが、化学療法などの薬が効きやすい病気なので、余程悪化させなければ死亡する方は少ないようです。
胞状奇胎後や普通分娩でもなることがあるようですので、産後は体調に気を付けることが望ましいようです。

子宮と片方の卵巣摘出後の体調不良とストレス

2018/9/25  

手術退院後、それまで経験したことがないような頭痛を感じるようになったが、婦人科の定期診察で話しても薬はいただけませんでした。 頭痛はそれまではありませんでしたし、病気らしい病気をしたことはなかったので ...

国立病院産婦人科に転院して胞状奇胎術後の治療

2018/9/25  

国立病院に紹介状を書いていただき転院、子供が欲しかったので、化学療法の治療をしていましたが、出血が止まらず、子宮と片方の卵巣を摘出することになり、手術後退院をしました。

転院して診察を受け胞状奇胎と診断された

2018/9/25  

胞状奇胎であるにも関わらず、二か所の産婦人科医で流産予防の措置を受け、二か所目では入院をして点滴をして安静にしていたものですから、房状の絨毛の異常増殖が進んでしまいました。
強制的に流産を促し、2度の子宮内容除去術を受けた後、大きな病院の婦人科に紹介していただきました。

胞状奇胎とわかるまでの初期症状

2018/9/25  

つわりがひどく、茶色の下り物が続き、そのころ1歳半だった娘の面倒を見ることができずに遠い実家で面倒を見たもらうことにして娘と一緒に里帰りしました。
そこで見ていただいた産婦人科のお医者さんも胞状奇胎であることがわからず、流産予防の点滴を受けて入院してしまいました。
それでも治ることがなかったために、自己退院しましたが、その時奥さんで、看護師をしている方が胞状奇胎であることも考えられると教えてくれました。

疲れがたまると体は色々なサインを出してくるが膀胱炎が一番怖い

2018/9/25  

夫の入院、老人性うつ病の母の気遣いなどが重なり、あまり丈夫でない私は、着からが感じ始めるころには体の異常が出るサインが出てきます。
すぐに出る症状は口内炎ですが、膀胱炎も出ることがあります。
そんな時には早めに薬を飲んで治すことを心がけます。

知人のドライマウス(口腔乾燥症)口腔カンジダ症の治療で和らぐ

2018/9/25  

ドライマウスからカンジタになっていた知人はカンジタを地要することでかなり症状が和らいだと言っていました。

スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

Copyright© 暮らしの根っこー萌のつぶやき , 2018 All Rights Reserved.