スポンサーリンク

「 永田和弘 」 一覧

たとえば君 四十年の恋歌(河野裕子が乳癌でなくなるまで)

2018/9/23    

「たとえば君」は、永田和弘と河野裕子さんとの出会いから結婚、そして乳癌が見つかり壮絶な日々ののち、安心したころに再発そして亡くなるまでの二人の恋歌を夫である細胞生物学者で京都産業大学教授、京都大学名誉教授、短歌結社「塔」主宰永田和弘さんの短歌と、河野裕子さんのエッセイを交えて亡くなるまでの40数年間の記録です。

歌に私は泣くだろうー永田和弘が書いた妻河野裕子の闘病記

2018/9/23    

高名な歌人で細胞学者でもある永田和弘が同じく高名な歌人で妻の河野裕子の乳癌の闘病記を短歌を交えて書いたものです。第29回講談社エッセイ賞を受賞したこのエッセイは新潮社の文庫本になっており、遅きにひっしましたが、私は文庫本で読みました。

Copyright© 暮らしの根っこー萌のつぶやき , 2018 All Rights Reserved.