スポンサーリンク

「医療保険・生命保険」 一覧

私が父を介護していたころは70歳以上は医療費が無料でしたが、現在は医療費はもちろん介護保険も1割負担になっています。

そのような時代背景を迎えたころに、我が家は夫と私の医療保険の見直しを考え始めました。

その頃、夫はまだ病気をしたことがなく健康でしたが、私は少し前にメニエール病になっていたので、病気があっても入れる医療保険しか入れず、収める保険料のわりには少ない給付金でしたが、思いがけないことが起こった時のお守りに入ることにしました。

現在、2人で病気をすることが多くなり、夫の方は給付金が多いことからほとんど賄うことができて助かっています。

私の方はあまりお得感がありませんが、長い治療を受けるようなことになった時の安心料だと割り切りました。

ここでは年齢による医療費の負担やどのくらいの額の医療保険が適切なのだろうかとか詳しく書いてみようと思います。

生命保険は思わぬ病気になった時に家族が生活していくためにとても大切なものですが、そのために現在の生活にしわ寄せが来るようでは困ります。

ご自分のライフスタイルをよく知った上で、適切な保険にはいらなければなりませんから、年齢、子供のいるかいないかなど、人それぞれに違った保証を考えなければなりません。

また、生命保険の医療特約はその終身でない生命保険の場合、生命保険が切れた時には医療保険も無くなりますので別々に加入することが必要です。

確実に相続させたい人がいる場合は、終身の生命保険に入ることは良いことかもしれません。

生命保険もライフスタイルによって考え方が違ってきますので、目的に合った保険を選ぶことが大切になります。

高額療養費制度を上手に利用し医療費を抑えよう

2018/6/11  

著作者:Vive La Palestina 厚生労働省のホームページから抜粋 高額療養費制度(こうがくりょうようひせいど)とは、公的医療保険における制度の一つで、医療機関や薬局の窓口で支払った額が、暦 ...

適切な医療保険の選び方を考える

2018/6/11  

医療制度が目まぐるしく変わっていますので、それらを視野に入れて保険は加入しなければなりません。
蓄えがあれば問題はありませんが、蓄えができる間だけでもいざという時のための最低限の保険があれば安心だと思います。

医療費を賄える医療保険のさがし方

2018/6/11  

著作者:Steve-©-foto (改変 gatag.net) 病気になった時にかかる医療費は年齢によって変わってきますが、子供、高齢者、難病指定になっている方など特殊な方を除けば、かかった医療費の3 ...

スポンサーリンク


医療保険の簡単な仕組みと特性について

2018/6/11  

最近は医療保険の内容もかなり変わってきました。 10年くらい前までは、生命保険に特約として医療保険を付けるのが主流でしたが、現在は生涯補償の掛け捨ての医療保険が主流になっています。 外資系の保険会社が ...

持病があっても入れる医療保険

2018/6/11  

持病がある人でも入れる医療保険は、現在はかなり多くなって宣伝されています。 しかし、薬をのんでいると言う事に対しては規制が強くなったようで、些細な病気と思われるものでも、保険料が高くなります。 私も5 ...

医療保険に死亡保障の特約は勧められない

2018/6/11  

医療保険に死亡保険の特約を付けることができます。 死亡保険があれば、万が一死亡してしまった時に、遺族の生活を保障することができます。 子供が小さいときや残された方に生活力がないときは良いと思いますが、 ...

生命保険の医療特約の特徴

2018/6/11  

外資系の医療保険が大きく伸び始める前までは、生命保険に医療特約を付けることが多かったようです。 何処の家庭でも入っていたいたように我が家でも生命保険に医療特約を付けた保険衣加入しています。 しかし、そ ...

終身型医療保険の上手な選び方

2018/6/11  

終身型医療保険は外資系を中心に、損保保険なども参入して現在の医療保険の主流になっています。 それぞれの会社で、特徴があるようですので、ご自分に合っている医療保険に加入できたらよいと思います。 私も昨年 ...

生命保険・医療保険に強くなろう

2018/9/24  

我が家は昨年火災保険・医療保険をすべて見直しました。 その時にお世話になったのが保険相談店舗ですが、最初は自分の家の状態、年齢などを考えてどのような見直し方があるかをお聞きして、見合った保険のプランを ...

お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

Copyright© 暮らしの根っこー萌のつぶやき , 2018 All Rights Reserved.