スポンサーリンク

生命・医療・損害保険

現在の医療の実情を考えて保険見直しをしておいたことにより医療費の心配がなかった

2014年6月24日

わが家は昨年に私が網膜剥離になり緊急入院・手術、そして今年の3月に夫が頚椎症脊髄症のため、1ヶ月の手術・入院をしました。

それまで私が加入していたのは、日帰り手術は該当しないものでしたので、日帰り手術が多くなっている現在の状況に合わないのではないかと医療保険の見直しをしました。

私は一度目は入院治療をしましたが、バックル感染などがあり、2度日帰り手術を受けることになってしまい、保険の見直しをしたおかげで保険給付金がおりてとても良かったと思いました。

スポンサーリンク

現在の医療は入院期間少なく、日帰り手術が多くなっているので保険の見直しをしたほうが良い

夫の場合はガン保険に特化した保険に加入していましたが、定年になって、年金受給者になっていることからガンに特化した保険よりもすべての病気に同じような保険給付金があった方が良いのではないかと思い見直しておきました。

その数年後の昨年にしびれが出てきて、検査を受けたところ頚椎症性脊髄症と言う事でした。

そのままがん保険に入っていたのではとても少ない給付になってしまいましたが、医療費を心配することなく入院できたのはとても良かったと思いました。

病院選びを慎重にしたために、かなり遠いところに入院することになり交通費などに思わぬ出費が出たことや、手術前日に私たちがホテルを利用したことなどにより医療費以外の出費も賄えたことはとてもうれしいことでした。

これらの保険を見直しには、保険の専門家のアドバイスを受けましたが、難しい保険の仕組みを教えていただいてとても助かりました。

保険会社の外交員の方ですとそこの保険に入ることになりますが、保険は会社によりかなり仕組みが違っているようです。

年齢が若い方が格安な保険会社もありますし、その家の事情によって加入した方が良い保険会社と言うものもあるようですので、その辺のことをしっかり相談できるのは保険マンモス のように無料相談員が家の事情まで考えて、相談に乗ってくれるところが良いようです。

ネット申し込みをすれば、メールでも電話でも相談にのっていただけるのはとてもうれしいシステムです。

約款に目を通さない限り保険の仕組みはとても分かりにくいものがありますが、そんな疑問に応えてくれるのが保険の無料相談です。

スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-生命・医療・損害保険
-

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.