スポンサーリンク

就職・転職・アルバイト

社会人・学生が大学・大学院の通信教育で資格を取ってスキルアップ

2015年12月25日

より良い就職を目指し様々ないろいろな資格が取れる、社会人・学生のための大学・大学院を調べることができるのがこちらのサイトです。

自分が何を職業として選んだらよいか、目的を持てないでいる方はロースクールやMBAなど注目の専門職大学院情報が満載!の資料を請求して、考えてみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク

自分に向いている職業が分かればそれに向かって努力をすれば得られるものも大きいでしょう

目標もないままに契約の仕事やバイトを繰り返している方、大学に入ったけれど何をしてよいかわからない方は資料を取り寄せて自分を見つめなおしても良いのではないでしょうか。

かなり前になりますが、私も教師の資格を取るために通信制の大学に入学したことがあります。

友人と一緒に入学しましたが、私は夏のスクーリングが必須だったために休暇が取れずに出席できず挫折した経緯があります。

しかし現在はインターネットを使うことができるので、家での勉強だけで資格が取れるものもあるようです。

ちなみに、私の友人の数人ははスクーリングに出ることができて、教員免許を取得して中学校の教師となっている方が何人もいます。

仕事をしながらの勉強は大変でしたが、私は教員免許は取れなかったものの良い経験になって良かったと思っています。

私が入学したころはパソコンが普及していなかったので、狭い分野の大学でしたが、現在はかなり多くの分野の資格を取得できるようですので、努力次第では好きなことに挑戦できるのではないかと思います。

4年から6年をかけて大学で勉強することを家で勉強するのですから、努力は必要だと思いますが、好きなことでしたらさほど大変だとは思わないのではないでしょうか。

通信教育で学ぶことは、時間管理をしなければなりませんが、レポートを出せば採点とコメントが返ってくるのを励みに頑張ることができます。

通学してテストを受けるのと同じようなものですが、テストでなくレポートを書くという事は文章力が必要なので、文章力を磨くという点からも通信制の利点もあるのではないかと思います。

要はどのくらい頑張れるかが何事においても問題となるのだと思いますので、満足できない現在があるのなら思い切り頑張った見ようと思うことができれば成功につながることは間違いないと思います。

人に教えられるのではなく、独力で学ぶことは身につくことも大きいと思っています。

現在の私もパソコンを独学で覚えて、教えてもらえる方がいない環境で、ネット検索と少しの本を読みながら、ここまで来ましたが、ネットの中でも人に頼ろうとするとうまくいきませんが、自分で解決しようと思えばなんとなく苦境を乗り切ることができます。

まずは資料請求をして、ご自分に向いている仕事を探すことから始めることをお勧めします。

決断が早ければそれだけ明るい未来に近づけると思います。

スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-就職・転職・アルバイト

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.