スポンサーリンク

皮膚病

口唇ヘルペスは早い治療で良好な治癒が期待できる

2015年3月7日

口唇ヘルペスは早い治療で良好な治癒が期待できるということを以前に口唇ヘルペスになった時に皮膚科の先生に聞いたいたのですぐに受診しました。

昨夜、風呂に入る前に歯を磨き始めたときに、広角に痛みがありました。

よく見ると口角が赤くなっていて少し腫れているようでした。

2年前にも経験していたのでだとすぐに口唇ヘルペスとわかり、2年前にいただいた薬があったのでそれをつけてその夜は休みました。

スポンサーリンク

口唇ヘルペスは早い治療で良好な治癒が期待できる

2年前に口唇ヘルペスになった時には、軽い気持ちで口内炎の薬である「ケナログ」をつけて悪化させてしまいまいました。

口唇ヘルペスはウイルス感染によるもので、繰り返すことが多いようですが、(1度目のほうが症状が強く2度目からのほうが軽くて済むようですが)、感染力が強いので人との接触は避けたほうが良いようです。

私は最初に感染した時にはかなりつらかったのと、その時に早い時期ですと飲み薬で早く治すことができるということを聞いていましたので、軟膏はありましたが次の日に皮膚科を受診しました。

気が付いたのが昨夜だといいましたら、ウイルスが増えるのを抑える、抗ヘルペスウイルス薬の飲み薬を5日分と抗ヘルペスの軟膏を処方してくださいました。

口唇ヘルペスは唇のどこにでも出るようですが私の場合は口角でしたので目立たないのですが、口を開けるたびに痛くて歯磨きや食事が大変でした。

しかし、早い時期に治療を始めたことで、5日分の飲み薬が無くなるころにはかなり回復して、かさぶたにもならずに治ったので、痕が残りませんでした。

>

最初の感染は強くでるが2度目からは軽いようですので、それもあるとは思いますがやはり早めの治療が功を奏したと思いました。

先生には疲れが引き起こすことがあるので、疲れをためないようにとの注意を受けてきましたが、自分でも疲れているのはわかっていただけに納得しました。

口唇ヘルペスになった時の注意

前にも書いたように口唇ヘルペスは肉体的、精神的な疲れから発病することが多いようですので、疲れをためないような生活が大切なようです。

また、感染力が強いので、感染した時には人との接触を控えたほうが良いようです。

再発を繰り返す方もいるようですので、そのような方は再発時の処置の指導を受けておいたほうがよいかもしれません。

口唇ヘルペスらしいと思ったら専門医の診察を受ける

知人が唇にできた湿疹をかかりつけのお医者さんに診てもらい、口唇ヘルペスの薬をいただいたが治らずに悪化して、口内炎の薬を付けて治ったといったいましたのできちんとした診断の上に薬は使うことが大切なようです。

私は自己診断で、口内炎の薬をつけて悪化させてしまったように、似ている湿疹でも間違った薬を付けて悪化させてしまうことが無いように気を付けなければなりません。

潜伏するヘルペスウイルスは退治することができないようですが、暴れているウイルスの増殖を抑えたり、現れている症状を抑えたりすることはできるようですので、早い時期の治療が効果的だということを覚えておいたほうが良いようです。

スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-皮膚病
-

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.