スポンサーリンク

就職・転職・アルバイト

夢のあるケーキ屋さんになるには

2014年5月18日

少し前までは小さな子供に将来の仕事を訪ねると多かったのはケーキ屋さんと言う仕事だったように思います。

現在は、公務員などと言う答えが出てきて、私たちを戸惑わせますが、大人がいろいろ教えるにしても、大きな枠ではめる公務員と言う仕事はどうかと考えさせられます。

公務員にもさまざまな仕事があるので、このような枠を親が決めてしまうこと自体に、子供が大きくなったときに仕事探しを難しくしている要因があるのではないかと思います。

親は子供の特性を見極めて向いている分野を伸ばすことが本当は大切なのです。

ケーキ屋さんになるには

家がお菓子屋さんであった方の他は、お菓子つくりが好きでお菓子屋さんになった方が多いのではないかと思います。

お菓子屋さんになるには、菓子職人になるための修業が必要ですから、最初からそのような職場を選ばなければなりません。

そして、独自性や根性、センスなど様々な要因が求められることと思います。

食べ物の世界はある程度できるでは済まされない、センスと独自性が求められると思っています。

食べ物は口コミで広がって行きますので、評判を勝ち得ることが出来れば、成功することでしょう。

務めていたお店で、ある程度の実力をつけなければ、開業するのは難しいと思われます。

私が住んでいるところは20数年前に完成した大きな住宅地だったので、いろいろな新しいお店があちことにできましたが、残っているのはどのくらいでしょうか。

気が付くとなくなっていたという感じで、商売のむずかしさを直に感じたものです。

ケーキ屋さんも数件できましたが、初めて開いたお店ではなくほかに本店があるところが支店を出して人気のあるところが多いようです。

そんな中で、小さなケーキ屋さんが出来ましたが、しばらくすると表どうりから、姿を消していました。

そのケーキ屋さんが、シュークリームとプリンだけにして、決まった分だけ納品しているようで、目立たないところで少量を販売していたようです。

かなり前になりますが、そのお店が地方メディアで紹介されたことがありますが、その後も同じ状態で営業をしています。

早い時間い階に行かないといつも品切れになっていて、何度行っても買えないと言っている方もいますが、そん場所での拡大は行っていないようで、無駄のない上手な営業を一人でなさっています。

私も知っている方ですが、ダンデイで人間的にも素敵な人です

いろいろとご苦労もあるのでしょうが、その方にしかできない生き方を求めて仕事をする素晴らしさをいつも感じています。

スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-就職・転職・アルバイト

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.