スポンサーリンク

その他の病気・医療

知人がドライマウス(口腔乾燥症)で困っている

2014年1月30日

著作者 daniel.schiersner改変 gatag.net

知人から急にドライマウスになり困っているという話を聞きました。

私はずっと前に薬の副作用でドライマウスになり、口の粘膜が貼り付いてとても大変だったことがあるので症状の大変さはわかります。

私が飲んだのは、肩凝りを和らげるための筋弛緩剤でしたので、飲み続けなければならないという薬でなかったためやめたらすぐに症状が消えました。

しかし、知人は、耳鼻咽喉科で薬をいただいても良くならず、だんだんに食べ物の味もわからなかなってきていると言う事ですから大変です。

スポンサーリンク

ドライマウスは様々な要因でなるので精密検査を受ける必要がある

ドライアイは良く聞きますし、知り合いの方も目薬で緩和している方もいますが、ドライマウスになった人は私のまわりではあまりいませんでしたが、現代病のようでドライマウスで苦しんでいる方がたくさんいるようです。

そして、ドライマウスは症状であって、様々な病気によってなるようなので、原因を調べなければならないようです。

知人も原因がわかっていないようで、その後口腔外科を受診し原因を調べるための検査をしているようですが、まだ結果がでていないようです。

唾液分泌量の減少していることはわかっているようですが、それにもさまざまな要因や病気があるようなので原因が分かれば治療法もわかるのかもしれませんので、早く原因が分かればと思っています。

しかし、そのような病気になった時に対処療法だけでなく、原因まで検査をしてくれる病院がどこにあるのかさえ分からず、診療科も分からないので病院探しにも苦労するようです。

その知人の知り合いにもドライマウスの方がいて、いろいろな病院に行ったようですが対処療法だけでで良くなっていないと言う事でした。

まだ専門医が少ない状態のようですし、加齢性と言う事もあるようなのでそんな症状と付き合っていかなければならなくなったときはつらいだろうと思っています。

私もネット検索をしてみましたが、他の病気のように命に係わる病気でないためか、これという情報は得られませんでした。

しかし原因はいくつかあるようですので、根気よく原因を究明して症状が和らぐことを願っているのが現状です。

痴人は思い当たる病気の検査をしたようですが、これという原因がわからず、カンジタがあったようでその治療をしたところ良く合ったようです。

カンジタの治療の結果へ

created by Rinker
¥3,080 (2019/11/16 10:56:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
BUTLER(バトラー)
¥1,806 (2019/11/16 10:56:56時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-その他の病気・医療

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.