スポンサーリンク

パソコン・モバイル・家電

「光回線が安くなりますよ」という電話に注意

2019年10月28日

「我が家には、光回線の料金が安くなりますよ。」という電話が良くかかってきます。

私が知っているメーカー名を名乗る電話もよくありますが、それでも聞いてみるとあまり知識がなく、反応を確認した後に専門の方が来るのではないかという感じの電話もあります。

また、会社名を名のらず、「お客さんは何もしなくてもいいんです。」のような電話もあり、まったく何が言いたいのかわからないのまであります。

これも反応を見て、あとで契約にわかっている方が来るのでしょうが、あいにく私は勧誘の電話で、光回線を変えるつもりはないのですが、かなり強引なのには辟易します。

スポンサーリンク

「カスタマーサポート」という会社からの勧誘電話に驚いた

「光回線が安くなります。」という電話は時々かかってきているので、お断りしたのだが、かなり強引に何もしなくても安くなるといいます。

最初から、我が家に光回線が入っているような前提の電話なので、どこかから名簿が入っているのかもしれません。

そのように考えると、今までの電話で「光回線を使っていますか?」と聞かれたことがないような気がして変な気持ちになります。

会社名を詳しく訪ねると、「カスタマーサービス」だといいます。わたしは「カスタマーサービス」というのは、会社の部署だと思ったのですが、カスタマーサービスという会社名だといいます。

カスタマーサービスの男
カスタマーサービスですが、お宅の光回線の金額が何もしないで安くなります。
カスタマーサービス、どこの会社のですか?
カスタマーサービスの男
カスタマーサービスという会社です。光回線が、今使っているより安くなります。
我が家は替える予定もないし、今のままでいいんですけど。
カスタマーサービスの男
それでも、安くなるんですよ。何もする必要がないんです。
ないもしないで替えらることなどないんじゃありませんか。契約も替えないといけないでしょうし。
カスタマーサービスの男
どこを使っているんですか?
ドコモです。
カスタマーサービスの男
それではスマホと一緒ですか?

ドコモであれば、光回線を契約している人にスマホ代が安くなることは分かっているようで、すぐに電話を切ってくれました。

このような勧誘の電話は、強引で替えたくないと言ってもなかなか電話を切ってくれず、いつも困っています。

途中で黙って切ってしまおうかと幾度も思うのですが、それも失礼な気がして、いつも付き合ってしまいます。

その後、カスタマーサービスという会社があるかと思い、ネット検索してみたら、カスタマーサービスという会社から電話がかかってきたという人の証言がたくさん載っていました。

NTTのカスタマーサービスを名のって電話をかけている人がいるが、NTTではそのような電話をしていないので、気を付けるようにとNTTからの注意も載っていました。

光回線を使っている方は、くれぐれもそのような電話にのらないように気をつけるべきだとと思いました。

ドコモ光を利用している人が受けられるドコモのスマホの割引があるので、契約がそのままドコモのスマホを使っている方は見直してみるとよいようです。

スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-パソコン・モバイル・家電
-

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.