スポンサーリンク

皮膚病

妹は化学繊維アレルギー(化繊アレルギー)に1年ほど前に急になった

2014年9月21日

annca / Pixabay

妹が急に化繊アレルギーになってそれまで着ていた洋服を着ると首の回りに発心が出るようになり困ったと言っていました。

化繊アレルギーの方を知っていましたが、化繊アレルギーと言っていた方と同じように、首のまわりに赤い発疹が出来ていました。

他の化繊も良くないのかもしれませんが、特にポリエステルに弱いようで、ポリエステルの入った衣服が直接肌に触れるとてきめんに発疹ができるようです。

妹の場合は、首回りが発疹ができやすいようで、他の場所はポリエステルが入っている洋服でも大丈夫のようです。

スポンサーリンク

妹は化学繊維アレルギー(化繊アレルギー)に1年ほど前に急になった

特に使われることの多いポリエステルの入った衣類で湿疹が出ることが多いようです。

ある時を境に急になったようで、それまではポリエステル100%の洋服も着ていた様で、それらの洋服が私のところにまわってきました。

私はポリエステル100%の洋服を着ても大丈夫ですが、汗をかきやすい夏のТシャツなどや肌着などは綿100%の方が気持ちが良いのでのですが、おしゃれ着などはポリエステル100%のものも着ることがあります。

ポリエルテル混の洋服は多いので、妹も長いことそのような洋服を着ていたのですが、急に化繊アレルギーになってしまったようです。

アレルギーは花粉症のようにある日を境になる方がいるのは私も良く耳にしています。

妹の場合は、それほどひどい症状でもなく、着るのを止めれば発疹は出ないようですので、着るものに気を付けているだけでようです。

しかし、綿100%と書いてあるものを購入しても、糸が化繊の場合は縫い目に発疹が出るなどの症状が出るようで、洋服選びには苦労しているようです。

ある日を境に化繊アレルギーになるということは、私もいつ化繊アレルギーになるかわからないことになります。

化繊アレルギーでない私も、肌触りなどの好みから、夏の洋服や肌着は綿繊維を購入することが多いのですが、染料も問題になるという記事を読んでとても難しいと感じました。

また化繊アレルギーばかりでなく、あらゆるものがアレルゲンになる可能性があることも分かり、原因不明の湿疹で悩んでいる方も多いのではないかと思いました。

自分で限定できるようなものでしたら良いのでしょうが、限りなくあるアレルゲンの検査はなかなか病院ではしていただけないことが多いのが現状のようです。

私も網膜剥離の手術をした後はあまりひどく感じないのですが、白い目やにが出て困っていて、アレルギーらしいということは分かりましたが検査はしていただけず、目薬を付け続けていました。

さほど重くないアレルギーの場合、そこまで検査をしてくれる病院はないのが現状のようです。

皮膚病にしても、目薬にしてもステロイドを使うことが多いのも気になるところですが、納得の行く病院探しをしてより良い治療ができればと思っています。

いつの間にか化繊アレルギーが消えた

数年間、かなりつらかったようですが、その頃には、化繊アレルギーだけでなく、ドライマウス(口腔乾燥症)になり、味も分からなくなって、治療を受けていたのですが3年くらい治療を続けた結果、どちらも治ったので体調不良や疲れなどがたまった結果かもしれません。

私もそうですが、1ヶ所が悪くなると、次々と悪いところが出てくるのは体調不良が大きいのではないかと思っています。

休息や食事に気を付けて体力を改善することで、病気が治るということもあるようです。

アレルギーには乳酸菌が良いということも聞きますので、乳酸菌を含んだものを取り入れることも大切かもしれません。

スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-皮膚病
-

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.