スポンサーリンク

クレジットカード・ローン

自己破産後の心配を解決

2013年12月4日

思いもよらない事態になって自己破産をしなければならなくなったときの心配は、とても大きいと思います。

最低限知っておくことにより、自己破産後の生活の立て直しもしやすくなると思います。

大まかなことは自己破産ー借金から解放されて再出発に書いてありますが、さらに心配だろうことをあげておきます。

スポンサーリンク

自己破産後についてのよくある質問

自己破産をするのはとても心配です。

そのような心配が少しでも解決でき、生活再建に役立つことを願って書いておきます。

家族が代わりに借金を返さないで良い

家族でも代わりに借金を返す義務はありませんが、仮に保証人になっている場合は返済義務が出ますので、弁護士に相談して自己破産などの対策をとることになります。

借金を整理するとブラックリストに載る

ブラックリストという名簿があるわけではありませんが、消費者金融からお金を借りたり、クレジットカードを利用するとその内容が信用情報として信用情報機関のデータベースとして管理されます。

延滞があれば、「事故情報」として登録されますが、事故情報が登録されることを一般に「ブラックリストに載る」と言われています。

任意整理、民事再生、自己破産をした場合は事故情報として登録されて、5年程度は借り入れができなくなり、クレジットカードも使えません。

しかし過払いの場合は信用情報に悪影響が出ないようになっています。

クレジットカードが使えなくなる

5年程度はクレジットカードが使えなくなるので、それまで使っていた方は不便を感じるかもしれませんが、高速道路などはデポジット(補償金)式のカードを使うとよいようです。

この時期に生活に困ると闇金に走る方がいるようですが、そのような甘い気持ちを持たずに、本当に生活に困った時には福祉に相談なさることをお勧めします。

家族に知られずに借金整理ができるか

出来ないことはないようですが、自己破産の場合は、家計収支表を提出しなければならないですし、家族が協力していくことにより生活の立て直しが上手くいくと思いますので、家族の協力は必要ではないかと思います。

債務整理をしても通常会社にはわからない

任意整理は貸金業者と個別に交渉するので、会社に知られる心配はありませんが、民事再生と自己破産は退職金見込証明書を提出することになりますが、退職金規定をコピーして自分で計算しても良いので知られないで申し立てをすることも可能です。

しかし、会社からお金を借りている場合は、民事再生や自己破産は一部の借金をはずすことが出来ないので、会社に知られることになります。

保証人に迷惑がかかりませんか

誰かに保証人になってもらっている場合は、民事再生や自己破産はすべての借金を対象に債務整理が行われるため、保証人に請求が行って迷惑が及ぶことは避けられません。

事前に説明して、返済が困難な場合は、保証人も一緒に債務整理の手続きを取ることになります。

業者に嫌がらせをされないか

弁護士が受忍通知を出した後、貸金業者がお金を借りた人に直接取り立てをすることは法律で禁止されていますので、違反すると業務停止などの処分をうけますので、普通は心配ありません。

相手が闇金業者の場合は、闇金業が違法なのですぐに弁護士に相談して、警察にも通報します。

闇金で借りたお金は返さなくても良い

闇金自体が違法なので返済しなくても良いことになります。

以前は闇金について警察に相談しても、うまくいかないことが多かったようですが、現在は警察でも闇金は犯罪だという考えが徹底して、厳しく取り締まる方向になっていますので、すぐに警察に行って相談しましょう。

ローンで買った車はどうなる

ローンで購入した車は完売するまでは、所有権がローン会社にありるので債務整理をして返済できなくなればローン会社に取り上げられてしまいます。

しかし、仕事などでどうしても車が必要な人は身内に買い取ってもらうか、ローンの名義を引き受けて支払を続けてもらうなどで車を維持する方法ありますが、経済的な負担を考えたら、車は手放した方が生活を立て直しやすくなります。

債務整理は自分でできるか

現実的には貸金業者にも相手にされないことが多いので弁護士に依頼した方が良いでしょう。

弁護士費用が心配な方も多いと思いますが、弁護士事務所では分割の支払いに応じているところもありますので、経験豊かな弁護士を探して、最初に相談するときに費用についても確認しておくことが大切です。

困っているときは債務が肥大しないうちに、経験豊かな弁護士に相談することがとても大切です。

created by Rinker
¥180 (2019/11/13 23:27:15時点 Amazon調べ-詳細)

生活に便利なクレジットカード比較

1位 楽天カード

  • 年会費 永年無料
  • 海外旅行傷害保険付き
  • 楽天市場でのお買い物はいつでも楽天ポイント 4倍
  • 新規入会で楽天スーパーポイント2,000ポイントプレゼント
  • ただいま期間限定で新規入会キャンペーン開催中!


2位 三井住友VISAカード(クラシック)

  • 年会費初年度無料
  • 年会費 2年目以降 年1回以上の利用で年会費無料
  • 日本で初めて発行された、最も実績のあるVisaカード
  • クラシックカードは海外旅行傷害保険(最高2,000万円※1)、ショッピング補償(年間100万円まで※1)が付帯!
  • 0.5~10%(ワールドプレゼント)
  • ポイントUPモールを使えばさらにお得!
  • 電子マネー(iD、PiTaPa、WAON、VisapayWave)にも対応!

スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-クレジットカード・ローン
-

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.