スポンサーリンク

「メニエール病」 一覧

それまでも何度かめまいは経験していましたが、メニエール病と自分でもわかったのは前夜、疲れて寝ながらテレビを見ていた時に、寝返りを打った時に左耳の聞こえにくさを感じました。

少しはめまいがあったのですが、その晩は疲れていたので眠ることができましたが、早朝に激しいめまいと吐き気で目を覚ましました。

とても起きて病院に行ける状態ではなく、夫に救急車を呼んでほしいとお願いしましたが、夫は仕事の段取りのために会社に行かなければならないので、すぐに戻ってくると早朝に会社に行ってしまいました。

かなり前にもらっていためまいのクスリだけ飲ませてもらって私は寝ているほかはありませんでしたが、数時間後には何とか歩けたので、帰って来た夫の車で病院の耳鼻科に行きました。

すぐに診察をしてくれた後、眩暈を収める注射をして、様々な検査をした結果、メニエール病ということで即入院になりました。

すぐに、点滴治療が始まったので眩暈はかなり楽になりましたが、3週間くらい入院していても、検査では眩暈はのこっているようでしたし、耳もかなり良くなりましたが、聞こえにくさは少し残っていましたが、父が脳梗塞になって動けなくなってしまいましたので、退院させてもらいました。

退院して元の生活に戻った時はめまい感かなりありましたが、徐々に良くなっていきました。

そのようなメニエール病の体験を書いています。

メニエール病はストレスが関係していると思う

2018/9/23  

メニエール病と診断されたときは、仕事が残っていたのでどうしようという思いもありましたが、それが終わってから入院したいと言ったら先生から叱られました。 なんとかやりくりをして、入院して体を休めることが出 ...

メニエール病と突発性難聴の違いー私の経験から

2018/9/24  

メニエール病と突発性難聴を患った私の経験から症状などの違いを考えてみました。

メニエール病で入院―退院後も残る眩暈に薬を飲み続ける

2018/9/24  

メニエール病で入院3週間のころ、父が脳梗塞の再発で入院しましたので退院許可をいただき退院しましたが、なかなか眩暈がとれす薬を飲み続けましたが、山登りなどの趣味はずっと続けていました。
1日、1日を大切にしたい思いで、家での仕事や読書などに精を出していました。

スポンサーリンク


メニエール病で入院して点滴うける

2018/9/24  

メニエール病と診断後すぐに入院・治療の結果左耳の聴力もかなり戻った3週間後、父が何度目かの脳梗塞になり入院したので、退院許可をいただき父のもとに駆けつけました。
とても喜んでくれた父もそれ以来5年くらいの寝たきりの生活の後に亡くなりました。

眩暈、難聴、耳鳴りに襲われメニエール病と診断された

2018/9/24  

前夜から左耳が聞こえなくなっているのに気が付いていましたが、次の日の早朝、ひどい眩暈と吐き気、耳鳴りになり、起き上がることが出来なくなっていましたが、眩暈の薬を飲んで少し良くなた時に大病院の耳鼻科を受診、様々な検査の結果メニエール病と言われ、次の日に入院することが決まりました。

お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

Copyright© 暮らしの根っこー萌のつぶやき , 2018 All Rights Reserved.