スポンサーリンク

その他の病気・医療

知人が良性発作性頭位めまい症と診断された

2013年10月26日

眩暈で耳鼻科を受診する人の中で一番多いのが「良性発作性頭位めまい症」と言う事です。

良性発作性頭位めまい症は、加齢や外傷などにによって前庭の耳石器が遊離し、三半規管に迷入することによって回転性めまいが生じる病態のようです。

一度耳石が三半規管に入り込むとクプラがつっかえとなり治らなくなる場合があるようで、こうなった場合に良性発作性頭位めまい症と診断されるようです。

スポンサーリンク

良性発作性頭位めまい症と診断された知人は難聴の症状はなかった

「ためして ガッテン!」で放映されて、かなり見た人も多いようですが、治療の運動を行うときは専門医の指導を受けた方が良いようです。

眩暈が起こる現象は「良性発作性頭位めまい症」が多いと言われますが、眩暈は脳の異常などでも起こりますので、ますは脳梗塞など異常を考えて、MRI で確かめるようです。

「良性発作性頭位めまい症」であればメニエール病や突発性難聴と違って、難聴になることはないと思われますので自分で直したという話も聞きます。

メニエール病の原因は今のところはっきりわかっていないようですが、内耳の中の内リンパ液といわれるリンパ液が増えすぎ内耳が水ぶくれになっていると言われています。

内耳が水ぶくれになって働かなくなれば、身体のバランスをうまくとれなくなるのでめまいがおこりますし、ひどければ吐き気も起こります。

そして、内耳は音も処理していますので、音も聞こえにくくなりますし、耳が詰まる感じもします。 

私が発症した時は、メニエール病の症状がすべて当てはまっていましたが、突発性難聴にもなりましたし、「良性発作性頭位めまい症」のような眩暈も時々おきますので、一概に眩暈と言っても難しいですし、眩暈がひどいと思いましたら、熱射病と言う事もありますので気を付けなければなりません。

しかしどんな眩暈にしろ原因がはっきりしたらあまり心配しない方が予後はよいようです。

私の眩暈は日常的になっていますが、いつも眩暈を感じているわけでもないので(しているかはわかりませんが)普通に生活を送っています。

眩暈を怖がって動かない方が鈍っている平衡感覚をもっと鈍くしてしまうのではないかと思っています。

私は吐気が強かったり強い眩暈でおきていることが困難な時以外は寝ないことにしていますし、ほとんどの眩暈は薬を飲めば数時間でおさまります。

始めて眩暈を経験した方はかなりストレスを感じるようですが、気を病まないことも治療の一つだと思っています。

created by Rinker
¥715 (2019/11/18 04:30:32時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-その他の病気・医療
-,

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.