スポンサーリンク

政治・社会問題

洋服買取と名乗る訪問買取業者は貴金属が狙いのことが多いので注意

2016年1月28日

不要になった洋服を買い取りますという電話が数回かかってきました。

それらのほとんどが、最初は女性からの電話で、不要になった洋服はありませんかという電話をかけてきます。

我が家は着なくなった洋服類は、洋服のごみ回収に出して処分しているのでほとんどありませんし、ブランド物の洋服はないので、「着物でしたらあります」と言うと「着物でいいです」と言います。

どこの家庭でもある程度の年齢になっていれば着ない着物は、高価だったことから捨てるに捨てられず持っている人が多いと思います。

どうしようかと長く思っている方にとっては箪笥の肥やしを減らすことが出来るうれしい電話です。

そしてそのあとに男の方から電話があり、だんだんに壊れたネックレスや指輪などの貴金属か、時計などがないかと聞いてきます。

かなり執拗に聞いてきますが、処分してしまったのでないというと電話が切れて、そのままになることが何度かありました。

スポンサーリンク

洋服を購入してくれるという業者にすぐに出せる着物を用意して来てもらった

ある日「着物でも帯でも頑張って、高価に買い取ります。」という女の方の電話があり、その後直接男性が訪ねてきたことがあります。

ネットで調べると、きちんとした古物商のようだったので着物が売れるかどうか来てもらうことにしました。

一人の時でしたら断ったのですが、会社の名前をネットで調べたところある程度信用できそうなところでしたのと夫がいたことから賭けのような気持で来てもらいました。

今は良い状態の着物で作家物などは売れるようですが、昔の平凡な着物はほとんど売れないと聞いていたし、夫も「やめておけ」と言いましたが、なんとなく興味本位も手伝ってきてもらいました。

訪ねてきた方は着物と帯をちらっと見ただけで興味が無さそうで、不要になった貴金属の指輪やネックレスなどがないかと聞いてきました。

購入してきたというブローチやネックレスなどを見せて、こんなのを○○円で買い取ってきて、高く売れたと喜ばれたとか言い始めました。

私は不要なものはネットで処分したので無いと言って、お宅もネット買取をしているのではないかと聞きました。

それではこの着物もネットで売ればよいのにと言われましたので、「ネットで買ってくれるところなどありませんよ。先ほどの電話で頑張って数千円で購入しますと言われたという」と、「貴金属との抱き合わせだったら高価に買い取りますが、数百円です。」という返事でした。

私が、「貴金属はないと言ったのですが、着物でも頑張りますという電話でしたよ。それでしたら今日は取引をしないことにします。」というと帰っていきました。

そのような買取業者が多いという話や、消費者センターに相談している方が多いのは知っていたので私は売る貴金属もないこともありましたが、訪問販売や電話での勧誘で何かの契約をしないことにしていたので、良い経験をしました。

人手をかけて買取をしている業者がそれほど高い金額で買い取ってくれないことは考えてもわかることです。

もし、何かを買い取ってもらうのでしたら、何件か当たって少しでも金額の高いところで買い取ってもらった方が良いと思いました。

身の回りをさっぱりしようと思った時に、ネットで必要がなくなった貴金属や時計など買い取ってもらったことがあるので、そのようなシステムを利用した方が良いと思っています。

私が利用したところは、申し込むと箱を送ってくれて、着払いで送ると値段をつけてくれるので、それに納得した時には銀行に振り込んでくれて、納得できない時には無料で送り返してくれるというところでした。

最近利用したのはブランド品の買い取りBrandear(ブランディア)で、腕時計を売りましたが、貴金属は信用のおけるところに数か所の見積もりを取って納得できる金額のところを利用するのが良いと思います。

訪問販売を利用するときしっかりと調べてから利用した方が良いと思います。

ちなみに我が家に来てくれた買取業者から、次の日にお詫びの電話がありました。

Brandear(ブランディア)
スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。


タグ

-政治・社会問題

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.