スポンサーリンク

肩凝り・五十肩・肩腱板断裂

私はある時期から、肩こりと頭痛に悩まされるようになり、かなり長い間薬や貼り薬のお世話になっていました。

また、五十肩はかなりひどくなって、片方をかばっていたために両方の肩が痛くなり、寝返りのたびに目が覚めて大変でしたし、治るのに3年もかかってしまいました。

肩こりで悩む方は多いと思いますが、ここではそんな悩みが少しでも改善できたらという願いで書いています。

肩凝り・五十肩・肩腱板断裂

2017/9/21

頚椎症性脊髄症の手術後のひどい肩の痛みは肩腱板断裂と診断された

頚椎症性脊髄症の手術後は病院でリハビリをしていただいていたので、痛みは感じていないようでしたが、家に帰ってからは徐々に肩が痛いというようになりました。 首の筋力が落ちたために首を支えるために痛みが増幅したのではないかと思っていましたが、治ることが時間が過ぎていきました。 良くなる気配がないままに腕の痛み、手のしびれと症状が増していき、手のしびれと痛みの方がつらくなったころに、手根管症候群と分かり、手術をしたのですがその後も肩の痛みは消えませんでした。 スポンサーリンク 肩の痛みは整形外科で精密検査をした結 ...

肩凝り・五十肩・肩腱板断裂

2015/4/12

肩こりが原因の慢性頭痛を私が治した簡単な方法は水を1日1.5ℓ飲むことだった

肩こりが原因の慢性頭痛を私が治した簡単な方法は水を1日に1.5リットルほど飲み続けるという簡単な方法でした。 数十年も肩こりと頭痛に悩んでいた私は水の効用に驚きました。 最初に頭痛を感じ始めたのは病気をしてホルモンのバランスが崩れた時で、その後数十年の間、肩こりと頭痛になやまされて、薬を飲み続けていました。 その間に様々な病気で、頭痛がひどいことは先生に話してはいますが、ホルモンのバランスが崩れての自立神経失調症ではないかと私は思っていましたが、先生はあまりそのことにはふれてくれることもありませんでした。 ...

肩凝り・五十肩・肩腱板断裂

2015/3/7

鍼灸は血流を良くして体調を整える効果的な東洋医学

肩こりで辛い思いをしている私は1カ月おきくらいに鍼灸に行っています。
施術を受けてくるととても体が軽くなり気持ちが良いので、辛くなったころに行くようになりました。

肩凝り・五十肩・肩腱板断裂

2014/4/21

頭痛薬は解熱薬にもなるので微熱にも効く

私は頭痛持ちなので、頭痛薬は常備していて常に飲んでいます。 微熱程度でしたら風にも効きますので、風邪薬は咳止めと鼻水を止める薬のほかは飲んだことがありません。 鼻水を止めるくするは夫が花粉症なので、常備薬として持っているので、風邪で病院を受診することはありません。 頭痛薬はあまり飲んではいけないのは分かっていますが、不愉快に過ごすよりは、飲んで気分良く過ごした方が良いと思い自己責任で飲んでいます。 快適に生活するために、飲まない方が良いと思いながらも結構頭痛薬に頼っています。 薬に頼りながらも、毎日楽しく ...

肩凝り・五十肩・肩腱板断裂

2014/2/5

肩凝りの原因と症状別治療法

肩凝りの原因は筋肉疲労と血行不良、末梢神経の傷などが考えられます。症状を改善するために治療もいろいろありますが、肩こりの原因もいろいろありますので病院を受診した方が良いでしょう。

肩凝り・五十肩・肩腱板断裂

2014/2/5

肩こりの症状と病気ー慢性の肩こりに鍼灸が効果的だった

肩こりを感じている方は多く遺伝的なものとパソコンを使う仕事などで悪化している方は多いのですが、ほかの病気のこともあるので気を付けなければなりません。私は鍼灸でかなり改善しました。

肩凝り・五十肩・肩腱板断裂

2014/2/5

五十肩の症状と経過、対処法

一般に五十肩は徐々に痛みだし、肩から腕の動く範囲が少なくなって、症状のひどい人は日常生活にも支障をきたすようになります。
私もかなり重傷で、日常生活が大変でしたが、命にかかわる病気でないこと、いつかは直ると言う事から精神的に気楽でしたので、長い症状に耐えゆったりと治るのを待つことが出来ました。

肩凝り・五十肩・肩腱板断裂

2014/2/4

五十肩で腕も重く上に上がらない症状で手術を勧められた

五十肩はかなりの痛みを伴い、私は手術も勧められましたが手術をしない選択をしました。 少し時間をおいて両肩の痛みに悩みいましたので、今でも後遺症と思われる力が入らない腕の動き衣が悪いなどの症状が残っています。

肩凝り・五十肩・肩腱板断裂

2014/2/4

頭痛の種類 緊急を要する頭痛を知る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 頭痛には手遅れになると命にかかわる頭痛もありますので、日常的でない頭痛に襲われたら早急な治療が必要な病気があることを知って対処しなければばりません。 突然襲ってくる頭痛にはクモ膜下出血などがあり、すぐに受診検査が必要です。 頭痛の種類 緊急を要する頭痛を知ることが大切 子供が低学年の時の参観日に先生が急な頭痛で倒れ、救急車搬送されましたが、クモ膜下出血だったことからすぐに手術ができたために治癒したということがありました。 このように処置が早ければ予後が良くなり ...

肩凝り・五十肩・肩腱板断裂

2014/2/3

頭痛持ちの私は鎮痛剤を手放せない

著作者:Jordan Sarkisian 若いころに病気のために子宮摘出をしてから、頭痛が頻繁に起きるようになってしまいました。 それまではかなり丈夫で、頭痛を感じて事もありませんでしたし、体調不良になったこともありませんでした。 そのようなことからほとんど薬を飲んだこともなく、頭痛に苦しめられるようになっても薬を飲むと言う事もありませんでした。 そのころは若かったためか、1晩寝ると頭痛もおさまるというのが多かったので、さほど気にもとめていませんでした。 スポンサーリンク 頭痛持ちで鎮痛剤を手放せなくなっ ...

スポンサーリンク

お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

Copyright© 暮らしの根っこー萌のつぶやき , 2019 All Rights Reserved.