スポンサーリンク

病気・医療

疲れがたまると体は色々なサインを出してくるが膀胱炎が一番怖い

更新日:

私はあまり丈夫な方では無いのですが、それでもしなければならないことがいろいろとあります。

体が弱いのですぐに疲れてしまうのですが、少し疲れてくると体は色々なサインをだしてきて休むことを促すようです。

誰でも体の弱いところがあって、疲れてくるとその部分に症状が出てくるのでしょうが、私の場合はすぐに口内炎になります。

後は少し弱っている歯が浮いて来たり、腰が痛くなったりします。

一番最初の症状は頭痛なのですが、これはかなり頻繁なために頭痛薬を使ってしまうのであまり気にすることもありません。

スポンサーリンク

疲れがたまって膀胱炎になるのが一番怖い

しかし一番怖いのが膀胱炎になることです。

この場合は抗生物質を3日間は飲み続けなければなりません。

3日以内に止めてしまうと耐性ができやすくて、薬の効き目なくなることが多いようです。

長期間薬を飲みながら無理をしてしまった時には治りが悪くなり、薬の耐性が出来てしまい、薬が効かなくなって困ったことがあります。

抗生物質は最低でも3日は飲み続けた方が良いようですし、それ以上飲み続けるのも良くないようです。

膀胱炎は水分を多くとって安静が一番なのですが、薬で症状が消えると動いてしまいぶり返してしまい、かなり長いこと薬を飲み続けて効かなくなったりします。

この頃はなんとなくひどくなる前にわかることもありますが、薬を飲むかどうかでかなり悩んでいると症状が出てひどい思いをすることになります。

主な症状は残尿感と尿をした後の痛みと不快感とひどいときには安静時にも痛みを感じますが、ここまで行かないうちに私は薬を飲むことにしています。

夕方や早朝に症状が出ることが多く、医者に行っていたのでは悪化しかねないので薬はお医者さんからもらってあります。

現在遠距離の病院に夫が頚椎症性脊髄症のために入院して、手術をしましたが、手術前日に行って泊りで様子を見て一旦は帰ってきたのですが、5日目に娘夫婦に載せて行ってもらい、その後の夫のようすを見てきました。

その時はさほど疲れているとは思っていななったのですが、娘が帰ってから疲れが一気に出てかなり大変でした。

わが家には二匹のパピヨンがいて夫が水かけをしてくれていた山野草が、千鉢以上はあり水遣りの手を抜くことが出来ません。

そして楽しいことですが、雪割草も数百本はあり、それらが一斉に咲き始めたので、初花の写真を写したり花を見て区分けしたりと忙しくしていましたら、今朝から異常を感じ始めて薬を飲みました。

こんな状態なので、今回は一日も早くに治さなければなりません。

朝から犬たちが、散歩に連れて行ってくれるのではないかと後をついてくるのですが、心を鬼にして散歩は取りやめにしています。

鉢類も少し乾きそうですが、今日はなるべく動かないようにと頑張っています。

本当は横になっているのが良いのでしょうが、それだけは出来ないので犬の食事、生協の宅配の受け取り洗濯と最低限のことだけをしています。

この頃、体が疲れやすくなっていますが、認知症の母が特老に入っているのでそこにもいかなければならず、用事は増えるばかりです。

スポンサーリンク


お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

-病気・医療

Copyright© 暮らしの根っこー萌のつぶやき , 2018 All Rights Reserved.