スポンサーリンク

生活の知恵

生活するうえで知っていると便利なことを、あらゆる分野を含めて私が得た知識の中から書いていこうと思っています。

私が子供だった頃、祖母や曾祖父母、祖父などと生活を共にしていたので、かなり時間のたった今でもふと思い出して役に立つことがあります。

おせち、煮物、漬物などはほとんどが代々の味を覚えていて作っているのは、妹が我が家にきて「私たちが作る味はよく似ているのは、おばあちゃんの味なんだね」と言ったことからも明らかなようです。

リホームや家の建て替えなども子供心に実家でしていたことが心に残っていて、業者選びの時の役に立っているのかもしれませんが、時代の移り変わりは様々な面で変わってきていますので、それらを念頭に入れながら現在にあった知恵を探すようにしています。

そのようなテレビ番組はなるべく見るようにしていますが、それらもかなり役に立つことが多いと感じています。

心配ばかりしていても仕方がありませんが、災害に備える準備は経験から少しづつしていますが、想像を超えた事態には対応できないかもしれません。

しかし、何かが起きた時にものを買い占めるというような行動は極力避けたいと思っています。それは本当に必要な人が最低限の物さえ購入できないという事態を引き起こすことになるからです。

トイレットペーパーやテッシュペーパーは余分に用意しておいて何が起きてもあわてないように心がけることは物を持たない断捨離とは違った知恵になるのだろうと思っています。

生活の知恵

2018/9/7

買取業者は専門性があるので業者を選ぶコツが必要ー4つの方法と業者選び

家を建てるときに収納スペースを多くしたため、何でもしまい込んでいため探すのが大変になってしまいました。ものを探さない生活にしようと思い最初は不用品を捨てることから始めました。使わなくなった家電(電気炬燵数個、扇風機、こたつ、電気あんか、ホットプレートなど)出番がなくなったものがしまい込んでありました。 次はこたつ布団数枚、使わないふとん、手紙なども数十年分ありましたが捨てることにして読み始めたら時間がかかってしまいましたが、心の中に忘れてしまったこともしまい込んで捨てることにしました。 そのような捨てるも ...

生活の知恵

2016/5/18

畳表替えの種類(い草と和紙)と値段―失敗しないための業者選び

現在はフローリングの部屋が多くなっていて、20数年前に建てた我が家もほとんどの部屋がフローリングなのだが畳の部屋か1部屋だけあります。 フローリングは改築でもしない限りは拭き掃除で何年も使うことができるが、畳の部屋は畳替えをしなければなりません。 一般的に3~5年で裏返し、5~10年で表替えを行うのが理想のようですが、傷んだら取り換える家庭が多いようです。 我が家も普段はあまり使っていない部屋なので、5年以上を使って裏返しをして10数年つかったら後で表替えをしてきました。 畳表にはい草と和紙があり、昨年の ...

生活の知恵

2016/4/17

お葬式に慌てない準備を―シンプルなお葬式

お葬式の形式がかなり変わってきているようなので、現実と向き合って少し考えておこうと思うことがあります。 一昨年母が93歳で亡くなり今年は3回忌になりますが、お葬式はかなり派手に行いました。 実家は田舎でかなり親戚が多いので、それまでの経過から簡単に済ますわけにはいかず会葬者もかなり多くなりました。 しかし、私たちは転勤族で友人も少なく、私たちの代から始まっていますので、古くからの付き合いもないので簡単なお葬式をと思っています。 私たちはまだ二人とも元気ですので、数年後から十数年年後になってからのお葬式にな ...

生活の知恵

2016/3/3

樹木葬というカプセル墓所の権利を購入

私たちが死後に必要になるだろう墓所について長いこと考えてきました。 転勤族だった夫が60歳になった時に終の住処と考えたところに家を建ててあったので引っ越しし、守るべき墓もないので、とりあえず永代使用の墓地の権利を購入してお墓を立てておこうと考えましたが、その後娘が嫁ぎ、墓を建てても守る人がいないことから墓を建てるのを引き延ばしてきました。 そうしているうちに樹木葬などという言葉を聞くようになり、守り手のない墓が荒れ放題になっている現状をテレビなどで見ているうちに墓を建てることに疑問を持つようになってきまし ...

生活の知恵

2016/1/16

トイレ、レンジフードの取替の簡単なリホームをした

我が家はポームプロを利用して、レンジフードの取り換えとトイレのリフォームをしましたがどちらもすべてのリフォームではなく部分的なリフォームにとどめました。 レンジフードは寿命が来ていたようですが、22年前の建築時のシステムキッチンはまだまだ使えますし、食器戸棚やお勝手全体をシステムに組み込んでいますので、すべて入れ替えるとなったらかなりの金額になりのでレンジフードだけの取り換えをすることにしました。 トイレは床はプローリングであまり傷みもないことから、クロスの張替えとトイレ本体と手洗い器、小便器の取り換えに ...

生活の知恵

2015/10/5

断捨離・整理整頓についてー物を捨てない生活

By: Sukanto Debnath 基本的に私は物を捨てるのが嫌いなので、今はやりの片づけ術に疑問を抱くこともあります。 そうかといってあまりため込むのも好きはでないので、あまりものを購入しないようにしています。 現在はネット購入が主ですが、購入するときはかなり調べて部屋にマッチするもの、気に入って使い続けることができるものかなどを考えて購入しています。 洋服などのように、体形が変わって着られなくなったもの、購入したものでも好みでないものは欲しい人がいれば上げるし、そのほかは捨てています。 捨てるほど ...

生活の知恵

2015/8/6

使わなくなったブランド品をブランディアに売ってみませんか

テレビなどでおなじみのブランディア は安心して利用できるブランド買取をネットで展開しています。 我が家にはブランド品などないと思っていましたが、ネットで取扱いブランドを探してみると意外とあるものなんです。 取扱いブランドが6000以上もあり、聞きなれた日本のブランドも入っていたのには驚きました。 不要になってごみに出してしまうようなものが売れるかもしれないんだと初めて知りました。 ルイヴィトンやグッチ、シャネル、エルメス、カルティエ、プラダなどの高価なブランドからプチブランドまで買い取り対象になっています ...

生活の知恵

2015/4/20

難しいから知っておきたい相続問題ー遺言は死後の争いを避けるため

相続の問題は難しいですね。 誰もが経験する問題でありながら、普段はあまり考えている人が多くないことの一つでありながら、相続問題が起きるのは予想できないある日です。 私も両親を亡くしているので、とりあえず渦中になったことは有りますが、私の実家はたくさんの田畑がありながらも古い風習が残っていてすべての財産は家を継いでいる弟が相続するというように父も母も考えていましたので、有無をいうこともなく財産放棄の用紙に印鑑証明書を付けて書いてほしいと言われて書いて終わりになりました。 数十年前に私たちが家を建てたとき、持 ...

生活の知恵

2014/10/23

私製はがき使いワードテンプレートでの喪中はがき

私製はがきを使い喪中はがきを作り始めました。
ワードのテンプレートをお借りして作ったので、身近な時間で作ることができました。
自分で作ったということで、心がこもったと自負しています。

生活の知恵

2014/8/17

ブルーベリージャムの作り方ー目に良いアントシニアン含む

視力回復機能 アントシニアンをはじめ、酸化防止物質、癌にかかることを抑える役割をするエラグ酸と葉酸、などたくさんの利点を含んだブルーベリーを暑い中を取ってきたものをいただき、ジャムを作りました。
私の眼を気遣っていただいて感謝しています。

生活の知恵

2014/6/8

簡単で失敗しない梅ジュースのつくり方

今年も梅が出回る時期になり、恒例の梅ジュースを作りました。
数十年も梅ジュースを作っていますので、作り方も変わってきて、あまり手をかけないで作るようになっています。
今年は梅6キロと氷砂糖6キロを購入、3キロには酢を、入れてみました。

生活の知恵

2014/5/5

押入れを整理すれば体力と時間の節約になる

体力はいつまでも同じではないことに気が付き、一階を生活の場にしている私たち夫婦は、一階で使うもののほとんどを下して、客用布団などは二階に上げることにしました。
そのような工夫で、生活がかなり楽になったようで、嬉しい日でした。

生活の知恵

2014/5/1

失敗しない山菜(フキノトウ、タケノコ、ワラビ)のあく抜きとレシピ

採りたてのフキノトウ、タケノコ、ワラビはとても贅沢な年に数回しか食べられない食材です。
山菜なのでアクがありますので、上手にあく抜きして食べるととてもおいしいです。
ここ数年タケノコ以外は食べることが出来ませんでしたが、今年はおいしくいただくことが出来ました。

生活の知恵

2014/3/4

朝ドラで毎日つぶやいている糠床―あさイチでの簡単な糠床の作り方

朝ドラで毎日つぶやいている糠床を見て作ってみたいと思っていましたら、あさイチで作り方を教えてくれました。
忘れてしまわないうちに私のブログにまとめておくことにしました。

生活の知恵

2014/3/3

地震などの災害時の寒さを防ぐためのグッズと必需品のトイレ

東日本大震災では、寒さが一番応えました。
海沿いの方は津波に一番気を付けなければならないのでしょうが、わが家は内陸なので、一番困った寒さを防ぐための防災グッヅを準備しました。
宮城沖地震も経験していますが、その時は6月でしたので気が付かないものばかりでした。

生活の知恵

2014/2/28

地震の時に家具の転倒や落下を防ぐ工夫

東日本大震災の時は関東地方に住んでいたため、寒さ答えたくらいで、物の被害はありませんでしたが、宮城沖地震の時に宮城権威住んでいた私はものが倒れたり、ガラスケースの飾り物が壊れたりと足の踏み場もなくなった経験をしていますので、極力ものを置かないようにしています。

生活の知恵

2014/2/25

外壁、雨どい、屋根の漆喰などの家周りの改装

20年くらい前にできた大規模の住宅地に住んでいますので、外壁の塗り替えや屋根の塗り替えがあちこちで行われていて、勧誘の電話もたくさんありました。
しかし我が家は宣伝費を使わないきちんとした仕事をする業者に直接お願いしましたので、価格も安くとてもきれいな仕上がりの仕事をしていただきました。

生活の知恵

2014/2/23

駐車場のコンクリート打ちー心意気のある左官屋さん感動

砕石の車庫は草取りが大変だったので、コンクリートを打つことにしたが、とっても良い仕事をしてくれる業者が見つかり心意気に感動した。

スポンサーリンク

お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

Copyright© 暮らしの根っこー萌のつぶやき , 2019 All Rights Reserved.