スポンサーリンク

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

骨粗鬆症の方は多いと思いますが、私もご多分に漏れず骨粗鬆症の治療中ですが、テリボン注射は副作用が強かったために使うことができず、リカルボンを飲んでいます。

腰痛がありますが、さほどひどくはないので運動で筋肉をつけるように気を付けています。歩くのが一番良いとのこと筋力をつけるとともに毎日歩くように心がけています。

その他、足の病気、背中を痛めた時のことを書いています。脚の傷みは腰から来ていることもあるし、内科の病気の可能性もあるので早めの受診を心がけたいものです。

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2017/8/31

骨粗鬆症治療薬プラリア注射とデノタスチュアブル配合錠の治療

骨粗鬆症の治療を本格的に初めて2年が過ぎました。 かなり骨密度が低かったために、骨密度がひどく減ってしまった重症の患者に使われることが多い薬の「テリボン注射」での治療をすることにしましたが、副作用が強くあきらめざるを得ませんでした。 次に1ヶ月に1回飲む薬「リカルボン錠50㎎」をのむことになり、半年に一度骨密度の検査をして、腰椎と大腿骨の骨密度を6ヶ月に1度検査しながらの治療した結果、数%の上昇したのですが、半年前から「リカルボン錠50㎎」より少し効果が上回ると言われる「プラリア注射」を受け始めました。 ...

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2016/6/6

骨粗鬆症の治療最前線ー新しい薬で気長に改善

私は若い時に子宮摘出手術を受けたことから、女性ホルモンの欠乏があったわけですが、その頃は一般の病院では女性ホルモンの補充療法などは行ってもらえず、ホルモンバランスが崩れてかなりつらい思いをしましたし、その時に骨量も減りましたので骨粗鬆症の病歴はかなり長くなっています。 今はそのような状態の時には、女性ホルモン製剤(エストロゲン製剤)を投与してもらうことでかなり楽になり、骨量も増えるようですが、乳がんになる可能性が高いことから、処方しにくい薬のようです。 そこで注目されたのが、SERM のラロキシフェンで、 ...

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2016/3/21

骨粗鬆症治療薬テリボン注射を止めて、リカルボン錠50㎎を6カ月飲み続けた結果骨密度が上昇

テリボン注射は副作用が強く続けることができなかったので、1カ月に1度飲むというリカルボン錠50㎎を飲むことにより骨粗鬆症の治療を続けることにしました。 テリボン注射ほど骨密度を上げる効果はないということでしたが、飲み続けることができるような状態の副作用でしたので仕方がありません。 毎日適度な運動と骨密度を上げるのに必要な栄養を取ることを心がけることにより、将来寝たきりになる可能性のある骨折を防ぐために根気よく治療をしなければということを整形外科の先生と話し合いました。 私の場合は若いころに子宮と卵巣を片方 ...

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2015/7/10

猫背改善を期待してヨガポールを購入

ヨガポールは猫背改善、肩こり、腰痛に良いとかなり人気になっているようです。 背中が丸くなり始めたのと肩こりに良いとジムで使っている妹に勧められて、ヨガポールを購入しました。 夫も頚椎症性脊髄症の手術後背中が丸くなって、肩こりに悩まされているので二人で使おうと購入したものです。 ヨガポールにも私が購入したようなスエード調と表面がつるつるしたものがあるようですが、スエード調は運動慣れしていない人に滑らなくてよいようです。 似たようなものが、スリムポール、スレンダーポール、エクササイズポール、ストレッチポール、 ...

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2015/7/6

骨粗鬆症の治療薬 テリボン注射は私には副作用が強く諦めざるを得なかった

著作者:jonathan.leung 骨粗鬆症の治療を始めるにあたって、症状とどんな治療法が効果があるのかを決めるために、DXA法(二重X線吸収法)で骨密度検査、腰と背骨のレントゲン検査、血液検査、尿検査をしました。 その結果かなり骨密度が低いことがわかり、食事療法やホルモンの薬などでは改善が見込めないことがわかりました。 数年前にビスホスホネート製剤の飲み薬を使ったことがありますが、骨密度はあがりませんでした。 その当時はあまり歯科治療との関係を取り上げているところが少なかったのですが、治療中の歯の治り ...

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2015/6/25

腰痛が悪化したので骨粗鬆症の再治療を考えて整形外科を受診

市の健康診断で行った骨粗鬆症の検査で要再検の通知をいただいた10数年前に整形外科に行ったら週1度くらいだったと思いますが、10回注射をして治療が終わりになりました。 どのくらい改善しているかもわかりませんでしたが、10回以上は注射が出来ないということでした。 その数年後の検診でも、骨密度が低いから医療機関に行くようにとの連絡をいただき、前と同じように注射を10回してくれましたが、そこでは注射後の骨密度も測ってくれ、しばらく飲み薬を飲みましたが、骨密度が上がるということは有りませんでした。 現状維持でも薬を ...

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2014/4/21

腰痛で治療中の方が多いが注意しなければならない病気もある

夫が頚椎症性脊髄症で手術をしたことから、腰痛で悩んでいる方が多いことがわかりました。
腰痛と言っても様々ですので、ヘルニアなどで手術をしないでも良くなる方もいますし、長いこと腰痛で悩んでいる方もいますので、経験豊かな整形外科医を受診することは大切だと思います。

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2014/3/14

夫が手術入院したために用事が増えて腰痛が悪化

夫が頚椎症脊髄症の手術のために入院して、手術が終わり夫の手足のしびれ、痛みなども取れたようで安心しました。 しかし、定年になってから山野草の趣味を得た夫は、私が育てていたころよりもかなり増やして、家の周りが鉢でいっぱいになっています。 スポンサーリンク 夫が手術入院したために用事が増えて腰痛が悪化 いつの間にかそれらの仕事はすべて夫がしていたのですが、私がしなければならず、もともと悪い腰痛が悪化してしまいました。 犬二匹の世話など、定年になってからは夫もかなりの部分の家事をしてくれていたことを改めて思い知 ...

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2014/2/27

椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症と腰椎すべり症

椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症と腰痛の原因はいろいろあるようですが、内臓の病気のこともあるようですので、診察を受けて原因がわかれば、コルセットを用いたり、痛みの強い時は注射をしたりすることで、症状が和らぐこともあるようです。

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2014/2/13

捻挫、骨折をしたときの対処法

足のトラブルで、一番多いのは捻挫や骨折だと思います。
捻挫も状態がひどいときは整形外科を受診し、治療を受けた方が良いようです。
捻挫をしたばかりは、冷やすことが大切ですので、風呂は控え、良くなってきたら温めるのが良いようです。

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2014/2/9

脚(足)の痛みの原因と症状

足の痛みには神経性の原因のもの、血管性の原因、糖尿病性神経障害に伴う疼痛、のほかに多いのは捻挫、骨折、外反母趾などになると思います。
捻挫、骨折、外反母趾などはかなり多い頻度で経験するものですが、痛みが強うので大変です。

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2014/2/8

背中の痛みの原因と症状

背中の痛みの原因の大部分は、筋筋膜痛症候群が大部分ですが、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症、側弯症などの脊椎の異常によるもの、内臓の病気から来るものなど多種多様です。

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2014/2/8

私が経験した背中の痛みー車を押して背中を痛めてしまった

車が雪道で動かなくなったときに押して背中のどこかを痛めて、強い痛みを感じたことがありますが、自然治癒しました。
現在はパソコンなど根を詰めてやることが多いので、筋筋膜痛症候群「筋肉痛・コリ」を感じることが多いですので、時々休みストレスをためないように気を付けたいと思います。

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2014/2/6

私が経験したぎっくり腰(急性腰痛症)の症状

ぎっくり腰の傷みは経験した人でないとわからないとても強い痛みです。
寝ていても起きていても痛いのですが、2度目になった時はコルセットをしたためにかなり楽になりましたが、コルセットを外した時に腰の筋力が落ちているのを感じました。

腰・背中・脚の痛み、骨粗鬆症

2014/2/6

腰痛が起きる原因とメカニズム

人間が二足歩行になった時から腰痛は必然的に起きるようになったと言われています。
ぎっくり腰などの急性腰痛症やストレルなど様々なもので症状は強うが治りやすいものがある一方で、関節や神経の異常の場合には適切な治療が必要になります。

スポンサーリンク

お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

Copyright© 暮らしの根っこー萌のつぶやき , 2019 All Rights Reserved.