スポンサーリンク

手根管症候群

手根管症候群

2019/2/19

手根管症候群の内視鏡手術から2年握力もしびれも治る

手根管症候群の手術を受けてから2年目の診察がありましたが、しびれも握力もほとんど元どうりになっているということでした。手術前に診察を受けた時はかなりひどい状態だったことから、しびれや握力は元のようには治らないかもしれないということでしたが、2年目の診察で改善が思ったよりもよく、運が良かったと主治医がおっしゃったことからこのように良くなる人ばかりではないのだと改めて感じました。 手術前は車を運転していてもハンドルを握っているのさえ大変な状態だったことを思いだしました。症状がひどい時は毎日のように痛さやしびれ ...

手根管症候群

2019/2/21

手根管症候群の手術後一年、しびれはかなりらくになった

上は手術後1日目の写真 右手の手根管症候群の手術を受けて一年が過ぎるころにはしびれもかなりとれてきて、握力もかなり戻ってきました。 両手が手根管症候群になり、かなり痛く、しびれて、握力もなくなっていましたが、手術後は痛みは楽になったようですが、しびれはとれず、握力は手術のためにかなり落ちて、いろいろなことに支障が出るようになっていました。 スポンサーリンク 手術後1年が過ぎようとしたころ、しびれもとれ、握力も戻った 手術後1年が過ぎようとしたころ、しびれは、頚椎症性脊髄症の後遺症と思われる指先のしびれが少 ...

手根管症候群

2019/2/21

右手の手根管症候群の手術後と術前の左手の手根管症候群について

右手の手根管症候群はかなり悪化してしまい、痛みが消えてしびれだけの状態になっての手術でしたので、しびれが治るまでには 1年位かかるかもしれないということでした。 悪化のために痛みはかなり治まっていたため、症状としては楽になっていたので、薬を飲みながらゆっくりと回復を待つだけになっていますが、薬が効いているのか手術の効果か、手術前よりは傷みがない分楽になっているようで、イライラ感が少ないので私も助かったいます。 左手もかなりつらかったようで、すぐに手術になるのではないかと思っていたのですが、筋電図の結果もう ...

手根管症候群

2019/2/21

手根管症候群の右手の日帰り内視鏡手術体験

手術後包帯の状態 手根管症候群は夫が発症して初めて聞いた病名ですので、それまでに治療を受けた方や手術をした方、どこの病院で手術ができるのか、手術をしないでも治るのかさえ分かりませんでした。 同じような症状だった頚椎症性脊髄症は手術以外に直す方法がないとのことで、2年前に手術をして、手足のしびれ感はかなり良くなったし、その後検査をしているのですが、頚椎の方は問題がないとのことで、手根管症候群との病名をいただきました。 4月から右手の疼痛としびれがひどくなり始めたのですが、手の専門の整形外科が良いとのことで薬 ...

手根管症候群

2019/2/21

手根管症候群の手術に向けて筋電図などの検査を受ける

夫の手根管症候群の症状は日増しに悪くなるようで、イライラ感がつのるようになってきました。 寝ている時は作っていただいたギブスのおかげで少しは良いようですが、起きてからの朝の症状はリュウマチの症状に似ているのではないかと思うほど手を動かすのが大変なようです。 また、左手も症状があらわれて、両手が不自由になってしまったこと、手が動かなくなってしまうのではないかという不安のために精神的にもきつくなってきています。 それまで見ていただいている先生も手の専門の整形外科なのですが、対処療法として薬を出してくれるだけで ...

手根管症候群

2019/2/21

手根管症候群の寝ている時の痛みは手のギブスでかなり良くなった

四肢ギブスシーネ(片側半肢) 頚椎・脊髄が専門の医師に診ていただき、2年前に手術した頚椎症性脊髄症はとても良い状態で、数年前に骨折した場所はきれいなのでそこからのしびれや痛みは考えらえれないことから、手のしびれと傷みは、手根管症候群の症状ではないかということでした。 そのようなことから、メチコバール錠500μgとリリカカプセル25㎎を処方していただきましたが、薬を飲んだ時は少し楽なようですが、夫は手のしびれと傷みが夜に強いことから、かなり落ち込んでいたので手の専門の整形外科医の診察を受けることにしました。 ...

手根管症候群

2019/3/24

頚椎症性脊髄症の手術後の手のしびれは手根管症候群のようだった

頚椎症性脊髄症の手術後2年の検診は3月にレントゲン検査をして問題がなくとてもきれいに脊髄液が流れているということでした。 手術前から、手指のしびれは残る可能性があるということでしたので、肩こりと手指のしびれが残っていることの違和感は感じていたようですが頚椎から来ているしびれだと思っていたようです。 しかし、3月の検診以後に右手の親指から中指までの3本のしびれが強くなったようで、夫のイライラ感がつのってきました。 自分でネット検索をした結果、手根管症候群の症状と同じだと言います。 考えてみれば、最初の症状が ...

Copyright© 本とパソコンのある暮らし , 2019 All Rights Reserved.