スポンサーリンク

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

線が歪んで見えたことから、すぐに眼科に行ったのですが網膜の剥離が黄斑点にまで及んでいるとのこと、すぐに手術をすることになりました。

手術後の腫れと見え方のむごさ、痛みが消えなかったことから転院したことにより、バックル感染が分かりました。

バックルを外す手術のおかげで見え方も徐々に良くなりましたが、長いこと腫れが引かなかったためか、眼瞼下垂になり瞼の重さに苦労しました。

結局は眼瞼下垂の手術を受けることになりました。

視力が安定しなかったことから、のばしていた白内障の手術を受けて、やっと治療が終わりましたが、経過観察の診察は今でも受けています。

そのような体験を書いていますが、私の主感もあることから、参考程度に読んでいただきたいと思います。

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2017/9/15

白内障手術後右眼3ヶ月弱、左眼2ヶ月弱が過ぎて眼鏡をつくる

白内障の手術後の見え方は人によりかなり違うようで、すぐに良く見える人もいるし、徐々に回復する人もいるということです。その人の角膜や網膜などの状態により個人差があるようです。 そのようなことで、メガネは通常は手術1~2ヶ月後につくった方が良い言われているようです。 私は右目の回復があまりよくなかったので、右目手術後3ヶ月弱、左眼手術後2ヶ月弱のころにつくることにしました。 スポンサーリンク 白内障手術後我慢していた眼鏡をつくることにした 高校生のころから近視が出ていましたが、日常生活にあまり差しさわりがない ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2016/9/8

白内障の手術は生活スタイルに合わせて焦点離を決める

白内障の手術は簡単に考えがちで、すべて医師任せという方も多いのではないかと思います。 私は網膜剥離後の視力が落ちた目の白内障手術でしたので、どのくらい視力が出るか眼帯を外すまでは心配でした。 しかし、私の母も妹も白内障の手術の体験をしていたし、友人も白内障の手術はしていたので、話は聞いていましたが、それほど大変な手術だとは思ってもいませんでした。 自分が手術をするにあたっていろいろと調べて見ましたら、白内障の手術であっても術後の問題を抱えている方が多いことを知りました。 白内障の手術は、人工レンズを入れる ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2016/8/2

白内障手術後1週間の見えにくい3つの原因

白内障の手術後1週間が過ぎ、やっと洗髪洗顔の許可が出てさっぱりすることができました。 手術翌日、眼帯を外して目の前が明るくなり喜んだのですが、依然見え方ははっきりしないのは様々な問題のほかに、手術後の眼が落ち着いていないことが大きいようです。 術後指示された点眼液、ガチフロ点眼液1日4回、リンデロン点眼液1日4回、ブロナック点眼液1日2回のほかにミドリンP点眼液を夜寝るときに1回使っています。 視力が安定しない上に手術前、診察時などに使い続けたために、瞳孔が閉じにくくなっているのではないかと思いました。 ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2016/8/1

白内障手術体験の概要と翌日の診察

白内障の手術は早朝9時30分からで、8時50分までにはクリニックに着くようにとのことでした。 手術日の3日前から、1日4回抗生物質のガチフロ点眼薬をつけて、感染症の予防に備えることと、手術の日はミドリンP点眼薬を2時間前からつけるようにと言われていたので、クリニックに着く前から点眼をして手術の準備をすることになります。 少し早めにクリニックに着いたので、3度目は待合室でつけることになりましたが、あまり待たずに名前を呼ばれて熱を測り、手術の準備に入りました。 網膜剥離手術から始まり目の手術は4度目になります ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2016/7/14

白内障手術前最終検査ー悩んだが焦点距離を近くにする

いつもの診察のように視力を測ったが、裸眼視力は悪くなっていたのだが、私の眼は気まぐれなので、今日は矯正視力が前回の視力に比べて良くなっていました。 視力検査の結果と言っても、網膜剥離手術前のようにはっきりした見え方でなく、その日によってぼんやりと見えることがあるという感じなので、体調による変化と思うよりほかはないようです。 しかし、毎日の生活の中でも見えやすい日と見えにくい日があるので、網膜剥離手術後は視力の変動があるのは普通のことのようです。 そして、見えにくい目でありながらもパソコン、読書などは大好き ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2016/7/11

眼瞼下垂の手術体験ー網膜剥離手術後瞼が重くつらい時期が続いたため眼瞼下垂の手術を受けた

白内障の手術後なかなか腫れが引かず、痛みも長いこと続いたので転院をしてバックル感染が分かり再手術をしていただき、痛みが引き、まぶしさからも解放されました。 しかし、かなり長い間腫れが引かなかったためか、再手術の経過は良かったのですが、瞼の重さが残ってしまいました。 それまでは自分の意思で目を開けているという感覚は経験したことが無かったのですが、何気ない日常の中で瞼が重く力をいれて目を開かなければならないという感覚はとても大変なものでした。 例えば普段は手があるということを意識しないで動かしているものが、そ ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2016/1/17

眼の手術後の見え方の変化は脳との関係が深い

目の手術後、片方ずつの視力検査が行われて視力は戻っていると言われることが良くありますし、手術しない方の眼が見えているのだから見えるはずだと思っている方が多いと思います。 よく聞くことですが、白内障の手術の場合片方が見えにくくなっているからと悪い方の眼を手術してその後の見え方にとても困っているという話を聞くことがあります。 私も網膜剥離でよく見える右目を手術したために一時的に複眼になってしまい歩くのが大変になってしまいましたが、時間が解決してくれました。 右目でものを見る習慣ができていたのに、急に右目が見え ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2015/1/8

網膜剥離の手術後の後遺症について

網膜剥離の手術をして2年になろうとしていますが、その歳月は心の傷も視力の弱さも癒すことができた歳月でした。 しかし、鏡を見るたびに目頭の白目の部分が赤く、いつも涙が溜まっているのが治らないのは気になります。 この傷のことは先生もわかっているのでしょうが、いつかは治るだろうと思っていたので、はっきりと聞いたことはありませんが、その後に眼瞼下垂の手術をしてくださった先生は時々充血するだろうとは言っていましたので、あまり期待はできないのでしょう。 手術の技術、私の体質などが絡み合っているのだろうと思いますが、果 ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2015/1/8

網膜剥離の手術(治療)方法

網膜剥離の手術方法は剥離の場所、状態、進行度によって異なるようです。 裂孔が小さなときなどには本人が選ぶ余地もあるようですが、ある程度進んでいた場合は主治医の考え方で進められることが多いようです。 網膜剥離の状態も様々ですし、主治医の得意分野というものもあるよなのうなので、それらを考慮に入れて医師が選ぶことが多くなります。 スポンサーリンク 網膜剥離の手術(治療)3つの方法 手術方法 手術の内容 網膜剥離の進行状態 手網膜光凝固術(レーザー治療) 強膜バックリング手術 硝子体手術 裂け目や孔の周辺をレーザ ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2015/1/8

網膜剥離と診断、入院、手術その後の経過について

著作者:haru__q 目が疲れる、細かな字が読みにくい、暗いところで、光が見えると感じてから、5か月くらいは過ぎていたと思います。 光が見えるのは最初は気になりましたが、長いこと続くうちにあまり気にならなくなってしまったので、細かな字が見えにくいのは乱視が進んだか、老眼が進んだのではないだろうかと思い、メガネを作り直そうかと思いながらも、ついつい一日のばしになっていました。 スポンサーリンク 網膜剥離と診断されるまで はっきりと異常に気が付いたのは、パソコンで遊んでいた囲碁の桝目がゆがんでいることに気が ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2015/1/8

網膜剥離のため大学病院での診察、検査、入院

著作者:plasticboystudio_PhotoJUNKY (改変 gatag.net) 大学病院は、わが家から車で5分くらいのところなので、前日に用意した入院用の荷物を積んで、夫の車に乗せていってもらいました。 女性は男性にはわからないような準備もあるので、即入院になる可能性を考えて用意しておかなければならないものが結構あります。 スポンサーリンク 網膜剥離のため大学病院での診察、検査後入院となる 大学病院の眼科は紹介状がないと診察をしてもらえないので、前日に紹介状を頂いておいたことはとてもラッキー ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2015/1/8

緊急 網膜復位手術(強膜バックリング手術)

緊急に入れていただいた手術は最後と言う事で、午後4時ころに手術室に入りました。 午前11時ころから点滴を入れていたので、緊張感はほとんどありません。 食事も飲み物も普通どうりで、局所麻酔なので食事制限がないことはお腹がすき過ぎると気持ちが悪くなる私には嬉しいことでした。 散瞳をして、点滴を入れていたので手術室までは車いすで連れて行っていただき、手術用の椅子に移りました。 スポンサーリンク 入院の次の日の午後、網膜復位手術(強膜バックリング手術)受けた 目の本格的な手術は初めてなので、床屋さんのような椅子で ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2015/1/8

網膜剥離バッグリング手術後の夜から翌日まで吐き気に悩まされた

手術2日目は吐き気が残っていて、何も食べられない状態だったので、脱水症状を予防するために点滴をして続けていました。 主治医の先生の診察のときは、吐いても良いようにとトレー持参で病棟の診察室に行きました。 スポンサーリンク 網膜剥離バッグリング手術後の夜から翌日まで吐き気に悩まされた 診察が終わるまでは持ちこたえましたが、戻ってきて胃液を吐いてしまいましたが一晩中吐いていていましたので、胃には何もなかったのでしょう。 しばらくして、執刀してくださった先生の診察がありましたがその時は大丈夫でした。 1晩中吐い ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2015/1/8

網膜剥離手術後、右下側臥位での病院生活

手術前から言われていたことですが、手術室から戻ってきたときには、ベットの上に「右下側臥位」と書かれた紙が貼ってあり、当分はこの姿勢で寝なければならないようでした。 向かいに入院している方が、手術後のひどいときに背中に当てるクッションを借りた方が良いと教えてくれたので、看護師さんにお願いして退院まで借りることになりとても助かりました。 スポンサーリンク 網膜剥離手術後、右下側臥位との指示に背中に当てるクッションを借りた これがかなり優れもので、寝返りを打つのを防いでくれたのでずっとその姿勢を保つことができ、 ...

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2015/1/8

網膜剥離手術・入院のため高額療養費制度を利用した入院費用

高額療養費制度の利用ができますので、月額は一定金額以上を支払うことがありません。
私はその書類を出しておいたので、高額療養費制度の利用の請求金額でた。

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2015/1/8

網膜剥離手術後、眼帯を外して退院―視力変化に戸惑う

網膜剥離手術後、眼帯を外して退院することになりましたが、両目のバランスが取れずものが二重に見えてしまうために廊下も歪んで見えて危なくて歩けない状態でした。

病気・医療 網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2015/1/8

網膜剥離手術、退院後(術後18日)の生活と症状

網膜剥離の手術後にこれほど見えにくくなるとは思ってもいませんでしたので、ショックでくじけそうになる気持ちをやっと持ち直している状態です。
洗面台の鏡でも、自分の顔もぼんやりとしか見えませんし、食卓にあるものもぼんやりしています。

網膜剥離・眼瞼下垂・白内障手術

2015/1/8

網膜剥離手術後3週間目、睡眠中の痛みが強く外来受診

術後3週間目、夜中に目をえぐられるような強い痛みが続き、心配になって受信しましたが、少し糸が長いのでそれで痛いのでしょうということでなんお処置も受けることはできませんでした。

スポンサーリンク

お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

Copyright© 暮らしの根っこー萌のつぶやき , 2019 All Rights Reserved.